手湿疹 主婦湿疹のかゆみの原因と市販薬での治療法と予防法

公開日: 

Pocket

筆者自身ファミリーレストランでの皿洗いのアルバイトの経験があります。
皿洗いの仕事は手が長時間水やお湯に濡れた状態になります。
それが原因で手湿疹(主婦湿疹)になり困った経験があります。
手湿疹の辛さはなったことのある人しかわかりませんが指の指紋がなくなったり、ひび割れて出血するなど酷い状態になります。

スポンサードリンク


手湿疹 主婦湿疹の原因


手湿疹は仕事や日常生活で水などを使うことにより、皮膚の一番外側の角層という部分の脂質が少なくなり乾燥することによって起こります。
水などをよく使う人でも手湿疹になる人とならない人がいます。
手湿疹になる人は角層の脂質が少ない乾燥肌の人が多いです。

また、季節によって夏は手湿疹にならないが空気が乾燥する秋から冬にだけ手湿疹になる人もいます。

常に手が濡れている状態の飲食店で働いている人やシャンプーやパーマ液などを扱う美容師さんに多いです。

主婦の方でも乾燥肌の人などは家事だけでも手湿疹になる人もいることから別名主婦湿疹ともいわれています。


手湿疹のかゆみを止めるには


手湿疹は強いかゆみを伴うことが多く掻くと悪化するので掻いてはいけないとわかっていても就寝中に無意識のうちに掻いています。

掻くと皮がむけたりひび割れができて出血します。その状態で水仕事をするとしみて痛いという悪循環を繰り返します。

市販薬ではステロイド軟膏が「かゆみを抑えてくれる」と説明書には書いてあります。
ステロイド軟膏を使う場合は長期間の使用は避けるようにしましょう。
筆者の場合ステロイド軟膏を使いましたが皮膚が薄くなったように思います。
市販薬ではフルコート軟膏、処方薬ではリンデロンVGなどがあります。
ステロイド軟膏は強度が弱いものから強いものまで種類が多いので薬剤師さんや医師に相談されて使うことをおすすめします。

その他、筆者が行ったかゆみを止める方法は氷水に手をつけるという方法です。
これは冷やすことでかゆみが麻痺しているのだと思います。

市販されている手湿疹用の薬
・ロート製薬 メンソレータムメディクイッククリーム
・ロート製薬 メンソレータムメディクイック軟膏

クリームと軟膏に違いですが、クリームはよくのびてベタつかない。
軟膏はベタつきやすいが保湿力が強く落ちにくいのが特徴です。



スポンサードリンク


手湿疹の自宅でできる予防法と治療法


予防法は主婦の場合は食器洗いの場合はゴム手袋を付けて洗うようにしたり、ある程度まとめて洗うようにして水に触れる回数を減らすようにします。
また、食洗機を使う方法もあります。

治療は保湿のためにクリームを塗るのが良いでしょう。
早く治すためと保湿のためには睡眠時にクリームを手に塗って木綿の手袋をして寝るのをおすすめします。

市販されている保湿クリームを紹介します。
・ゼリヤ新薬工業 エスセレクト ワムナールEX
・第一三共ヘルスケア ロコベースリペアクリーム
・健栄製薬 白色ワセリン


まとめ

手湿疹は乾燥しておこりますので保湿をしっかりしましょう。
水に触れる仕事や美容師さんなどでシャンプーやパーマ液などの薬品に触れる仕事の場合は、原因となっている水に直接触れることや薬品に直接触れることを避けるためにゴム手袋は必須です。

その仕事を辞めてしまうと簡単に治ってしまうのですがアルバイト程度なら簡単に辞めることはできるかもしれませんが、仕事はそう簡単に辞める訳にはいかないですからね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑