お金を増やす生活習慣!お金持ちには一定の共通点と傾向がある

公開日: 

Pocket

誰もがお金を増やしたいと思っています。

年収が極端に多い人は貯金額が多いのは当然かもしれませんが、平均的な年収の人やそんなに多くない年収の人でもお金を増やすのが上手でお金持ちの人はいます。

これらの人のお金の使い方には一定の傾向と生活習慣があるようです。
お金増やすのが上手な人はお金が貯まらない人とどこが異なるのか見てみましょう。



生活費のお金のおろし方はまとめてかコマメにか?



日本の企業では毎月25日が給料日の企業が多いようです。25日には銀行のATMには順番待ちの列ができるほど人が並んでいます。


これを見ると給料日に銀行からお金をおろす人が多いのがわかりますが、あなたは月に何回銀行口座からお金を引き出していますか?


実はお金を増やすのが上手な人は月に1回だけお金を引き出すいう人が多いのです。

必要な分だけチマチマとコマメにおろす人もいるようですがお金を増やすのが上手な人は1ヶ月分まとめておろす人が多いという傾向があります。


コマメにおろす人は使いすぎ防止のために少額ずつおろしているようですが、何か欲しい物を買って、また財布の中のお金が少なくなってきてから引き出すという生活習慣のようですが、結果的にお金をおろす回数が増えてしまって貯まらない傾向があるようです。


1ヶ月分まとめておろす場合には気をつけないといけないことがあります。

これはきちんと管理ができる人向けで、1ヶ月に自分がどれくらいお金を使うか予定がわかっており、かつその通りに生活出来る人向けということです。

きちんとお金の使い方が管理できるのでお金を増やすのが上手と言えるかもしれませんね。



もし、あなたが1ヶ月分まとめておろすというのが困難と感じるならば1週間分をまとめておろす方法から始めてみるのもよいかもしれません。

そして、これは食費分、これは◯◯費というようにきちんと分けておく管理方法をお勧めします。



あなたはスーパーのセールや安売り日に買い物に行く派?



お金を増やす生活習慣がある人はスーパーのセールや安売り日に振り回されることはないという傾向があります。


あれ、安い日に買い物をしたほうが得じゃない?と感じる人も多いと思います。確かにそうなんですがそれは本当に欲しいものがあってそれが安くなっている日に買い物をする場合です。


スーパーのセールや安売り日に振り回される人は本当に必要ではないものも買っているということです。ただ単にセールをしているからということで買い物に行って衝動買いをしているとも考えられます。


このような無駄遣いを減らすためには普段から欲しいもの又は必要なものをリスト化しておいてセールの日に買い物に行き、必要なものだけを買い、それ以外は買わない。ということが実行できれば良いと言えます。



あなたの家のトイレやキッチンは綺麗ですか?



一見お金を貯める生活習慣と関係なさそうに感じますが、お金を増やすのが上手な生活習慣のある人はトイレやキッチンはいつもキレイになっているという傾向があります。


お金を貯める生活習慣とトイレ掃除は関係なさそうですが、トイレ掃除をするということは人が嫌がることを率先してできる、とか小さなことに気がつく、といった心や気持ちの変化が出てくるのかもしれません。


このようなお金を増やす生活習慣のある人や既にお金持ちの人は自宅だけでなく、例えば居酒屋に行ってトイレに入ったらそのトイレが汚かった場合などはトイレットペーパーで便器を簡単に拭いてキレイにして出てくるという人もいるようです。


トイレに入り汚れているな、と感じたり、自分が汚した場合などは後で掃除をすればいいやとか誰かがするだろう。と考えるのではなくその場で自分でキレイにするという心がけが良いのだと思います。



まとめ


収入が平均的な人でもお金持ちの人というのは支出の管理ができていて、衝動買いや無駄な買い物をしない傾向があり、小さなことでも無駄と思われることを節約する。という心がけができているのでそのような生活習慣がお金を増やすのが上手ということにつながるのでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑