母の日のメッセージカードの書き方は?文例や定型文のテンプレート

公開日: 

Pocket

今まで母の日にはプレゼントをしたことがなかったけど社会人になって母親のありがたさがわかり、何かプレゼントをしようかと思ったり、言葉でお礼を言おうかなと思ったり、あるいはメッセージカードを贈ろうかと思ったりしますよね。

あるアンケートによると母の日のプレゼントは物よりも感謝の言葉やメッセージカードのほうが嬉しいという結果もあります。

でも、普段メッセージカードなんて書かないので何と書けば良いのかわからないあなたの参考になればと思います。

スポンサードリンク




母の日のメッセージの書き方は?



普段母親には感謝の気持は恥ずかしい気持ちが先行してなかなか言えないのではないでしょうか。

そんなときにはメッセージに書いて渡せばいいと思いますよ。

それではそのメッセージカードには何を書けば良いのかですね。

※必ず書いたほうが良いこと
・ふだんのお礼の気持ち
・いつまでも健康で(長生き)いてくださいね


この2つは必ず書くようにしましょう。
お母さんが若い場合は「長生きしてくださいね。」という言葉よりも
「健康で」や「元気で」という言葉のほうが良いでしょう。



母の日のメッセージの文例



「お母さんいつもありがとう。いつまでも長生きしてくださいね。」


「お母さんいつも家事や私達のことを色々としてくれてありがとう。いつまでも元気でいてくださいね。」


「今まで育ててくれてありがとう。言葉で伝えるのが照れくさいのでメッセージカードにしました。これからも元気で長生きしてくださいね。」


「お母さんへ。いつも家のことをしてくれてありがとう。少しはゆっくり休んでください。そしていつまでも健康で長生きしてくださいね。」


「お母さんいつもありがとう。社会人になってもまだまだお母さんに頼ってばかりの私ですが、少しずつ成長していきますので安心してください。そして、いつまでも健康でいてください。」


「お母さんへ。学生時代はいつも心配かけてばかりでした。今は一人暮らしですが元気に仕事を頑張っています。一人暮らしをするようになってお母さんのありがたさが身にしみてわかりました。いつまでも元気でいてくださいね。」


「お母さんありがとう。お父さんといつまでも仲良くしてくださいね。そして健康で長生きしてくださいね。」


「お母さん、いつもありがとう。
お母さんの反対を押しきって都会で一人暮らしを始めて、いつもわがままばかり言ってごめんなさい。
それでも、応援してくれてありがとう。感謝しています。
これからも、体を大事にしていつまでも健康で長生きしてくださいね。」


これらのメッセージをあなたなりにアレンジしてくださいね。


母の日のメッセージ手渡しできないときは?



母親とは離れて暮らしていて手渡しできないときは

プレゼントを贈りその中にメッセージカードを入れるのも良いですね。

メッセージカードは手作り?どこに売っているの?


メッセージカードは文房具店に売っていますし、パソコンをお使いの方でしたら

無料のテンプレートがあります。

ダウンロードするメッセージカードの場合は文字もパソコンで入力できますが

手書きのほうが暖かみが伝わって良いでしょう。



まとめ


5月の第2日曜日は年に1回の母の日

プレゼントだけでも喜ばれますが、

息子や娘から心のこもった手書きのメッセージカードを

もらったお母さんはとても嬉しいことでしょう。


普段は恥ずかしくて言えないことでもメッセージカードに書いて渡せば

照れることもないので今年の母の日はメッセージカードを作ってみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑