造幣局2016年桜の通り抜けへのアクセス方法と最寄り駅は?

公開日:  最終更新日:2016/04/03

Pocket

大阪造幣局の桜の通り抜け通路は日本有数の桜の名所です。

通路約560メートルの端から端まで一杯に広がる桜は何回見ても飽きません。

桜の種類も多くオオテマリなど滅多に見ることのできない品種もあります。

人気のお花見スポットなので来場者数は連日10万人を超えます。

周辺では交通渋滞が予想されますので公共交通機関のほうが良いと思いますが周辺の駐車場もありますのでお知らせしますね。

開催日時は2016年4月8日(金曜日)から4月14日(木曜日)までの7日間



大阪造幣局の桜の通り抜けの最寄り駅と営業時間は?



地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分

JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分

JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

JR大阪駅から行かれる場合は地下鉄谷町線「東梅田」から2駅目「天満橋」下車

営業時間は
平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

料金は無料です

お問い合せ電話番号 050-5548-8686



車で行く場合のアクセス方法は?


住所は郵便番号530-0043 大阪市北区天満1-1-79

阪神高速13号東大阪線法円坂IC

造幣局の桜の通り抜けのときはかなり混雑します。

警察官が交通規制などを行いますが渋滞の時間が読めないです。

小さいお子さんがある場合はしかたありませんが、電車のほうが良いかもしれません。


地図はクリックすると大きくなります

造幣局アクセスマップ


造幣局桜の通り抜け周辺の駐車場は?


コインパーキングなどがいくつかありますので下記の掲載しますが30分200円程度です。これよりも若干高いところ安いところがありますが平均30分200円程度です。

桜の通り抜けの開催期間は7日間ですが連日10万人以上の来場者数なので駐車場は常に満車の状態の可能性もあります。



地図はクリックすると大きくなります
駐車場600
地図上の番号はコインパーキングがある場所です
パーキング2



まとめ


造幣局の桜の通り抜けは八重桜で開催時期は4月中旬です。

3月下旬に開花するソメイヨシノの花見をして造幣局の桜の通り抜けも行くとシーズンで2回楽しめていいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑