甥や姪の小学校の入学祝いの金額の相場はいくら?渡す時期と品物は?

公開日: 

Pocket

甥や姪が4月に小学校入学を控えていて入学祝いをしようと思っているが金額はいくらくらいが相場なのか、現金が良いのかそれとも品物が良いのか、初めての入学祝いのときは今までの経験がないので全くわからないですね。

また、入学祝い渡す時期も入学前なのかそれとも入学後なのか悩むところです。このようなことで悩んでいるあなたは参考にしていただければと思います。



甥や姪の小学校の入学祝いの金額の相場


甥や姪の小学校の入学祝いの場合の金額の相場は1万円くらいです。

多すぎても少なすぎても気まずくなりますので平均的な金額にしておくと良いでしょう。

1万円が多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、多いと相手の親が負担に感じますので気を使わない程度にしておきましょう。

自分にも子供がいて何年か先に貰うことになるかもしれません。
そのことも考えておきましょう。


小学校の入学祝いで贈るものは現金?図書カードそれとも文房具?


一番喜ばれるのは現金です。

小学校に入学してこれから勉強をするのですから図書カードを贈って本を買ってもらったり、色鉛筆やクレヨン、絵の具セット、習字セットなども良いでしょう。

他の親戚からも入学祝いを貰うことが予想されます。そのときに被らないようにしたほうが無難といえます。

そのように考えると現金か図書カードでしょうか。

図書カードでしたら、色々な本や辞典などが購入できます。

でも、品物が良いと思われるのでしたら地球儀や鉛筆削り目覚まし時計も良いですね。

学校で使うものの場合は小学校によっては学校指定のものがありますので確認をしたほうが良いでしょう。


現金の場合は新札を用意しましょう。新札は銀行で替えてくれます。

祝儀袋の表書きは「祝御入学」「御入学祝」とされると良いでしょう。


小学校の入学祝いを渡す時期


入学祝いを渡す時期は入学前に渡すようにします。3月の上旬頃に渡せば良いでしょう。

甥や姪の親と普段あまり会う機会がなく渡したくても3月に渡せないという人もいるでしょう。その場合は4月の入学後に渡しても特に問題はありません。

逆に早すぎる場合の例で言えば、盆と正月しか会わないからといって正月にお年玉と一緒に渡すのはちょっと早すぎますね。



まとめ


甥や姪の小学校の入学祝いの金額の相場は1万円くらいで、品物か現金のどちらが良いかというのは決まりはありませんが、喜ばれるのは現金のほうです。

そして、入学祝いを渡す時期は3月上旬くらいが丁度いい頃です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑