退職の送別会の挨拶で送られる側は何を言えば良いのかその例文は?

公開日:  最終更新日:2015/09/08

Pocket

3月末で退職する人は多いですね。長年勤めた会社を退職することになればほとんどの場合送別会を開いてくれると思います。退職することは会社人生で何回もあるものではありません。
送別会で退職するあなたは送られる側で何か挨拶をしなければなりません。
しかし、普段人前で話しをする機会のない人は緊張するでしょう。退職の送別会の挨拶で何を言えば良いのかわからないのも無理はありません。送られる側の挨拶として最低限のことを紹介します。


退職の送別会での挨拶は何を言えば良いのか?送られる側の場合


長年勤めた会社を退職することになった場合は送別会を開いてくれることがよくあります。退職するのは始めてなので挨拶はいったい何を言えば良いのか迷ってしまうのも仕方ありません。

仲間内(5~6人程度)の送別会なら普通の食事会の延長のような感じになりますが、所属部署などで送別会を行われる場合は退職の挨拶をする機会が与えられることになります。
このような場合に備えて、何を言うか予め考えておいたほうがいいですね。

緊張しやすく短時間で挨拶を終わらせたい人は下の4つだけ手短に話しましょう。

まず最初に送別会を開いてくれたことのお礼として感謝の気持ちを伝える。

次に何月何日で退職するのかを伝える。

そして、仕事中にお世話になった人たちにお礼の気持ちを伝える。

退職後のこと(何をするか)を差し支えない範囲で伝える。

最低限上記の内容は送られる側の挨拶として言うようにしましょう。


退職の送別会での挨拶の例文


本日は私のためにこのような送別会を開いていただき本当にありがとうございます。
また、先ほどは部長をはじめ皆様方から身に余るお言葉をいただき感謝しています。

私はこの度3月31日をもちまして□□社を退職いたします。

私は大学を卒業して22歳で入社して◯◯年になります。終わってみれば長いようで短い期間だったような気がします。

入社当時は右も左もわからなかった私を一から指導してくださった先輩方には本当に感謝しております。今まで私がやってこれたのは皆様方のおかげです。
このように温かい上司や職場の皆さんに恵まれたことは本当に幸せだったと思います。

(仕事での思い出やエピソードがある場合はここで話します。)

退職後はしばらくゆっくりして家族旅行に行ったり、趣味の△△を楽しみたいと思っています。

皆様方には本当にお世話になりました。

最後に皆様のご健勝とますますのご活躍をそして、□□社の発展をお祈り申し上げお礼の挨拶とさせていただきます。
本当にありがとうございました。


送別会の挨拶で緊張してしまう場合の対処方法は


普段の仕事がデスクワークなどでほとんど人前で話をする機会がない場合は、大勢の前で話をするだけで緊張してしうのも無理はありません。

緊張しやすい性格だということを伝える


「私は緊張しやすい性格なので原稿を用意してきましたので読ませていただきます」と言ってしまって原稿を読むようにしても良いと思います。
この場合開き直るような気持ちになりますので後がやりやすいです。

暗記するまで自宅で練習する


家で何も見ずに言えるように十分練習しておきましょう。すらすらと言えるよになれば安心してきます。

しかし、家で何も見ずに言えるようになっても、送別会の本番では緊張して頭が真っ白になることも考えられます。

そのような事態に備えて原稿を用意しておきましょう。もし、原稿を読むというのが抵抗があるのでしたら要点を書いたメモを用意しておきましょう。

そして、緊張する場合は早く終わらせようとつい早口になってしまうことがあります。

早口にならないようにゆっくりしゃべるように気をつけましょう。


まとめ


いかがでしたか。
送別会といっても定年退職、寿退職、転職する場合の退職そして、退職ではなくても転勤の場合、部署の異動など色々な送別会がありますが、挨拶として話すことは上記のことを話せば恥をかくことも問題があることもありません。
話す時間も長すぎず、短すぎず3分程度を目安にすればよいでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑