七五三の着物は誰が買うべきかレンタルか?購入するなら誰が買うの?

公開日: 

Pocket

もうすぐ七五三 何を準備すればよいのでしょうか。お子さんにどのような着物を用意すれば良いのか、初めてのお子さんの場合には色々と悩みますね。

どこで購入したら良いのかとか、着る回数が少ないので購入するよりもレンタルにしたほうが良いのかなどなど・・・

スポンサードリンク


七五三の着物は誰が買うべきか?


基本的には七五三を迎える親が買うべきでしょう。

地方によってことなるところがあるかもしれませんが
基本的には男の子の端午の節句は夫の親、
女の子の端午の節句は妻の親が買うものとされているところが多いようです。

七五三の場合はおじいちゃんとおばあちゃんは「祝う」立場ですね。


着物はレンタルにするか購入するべきか


購入する場合、一番気になるのは価格ですね。

通販サイトで調べてみると1万円から10万円と幅が広いです。

大切なお子さんにとって一生に一度のことなのでいいものを着せてあげたいですね。
しかし、購入の場合3歳で着たものが5歳で着れるかどうかわかりません。
子供の成長は早いので体は大きくなっています。
3歳のときに購入したものは5歳では着れない可能性が高いです。


着物をレンタルする場合




レンタルのメリット

和装の場合、着物と必要な小物がすべてセットになっているので準備が楽。
必要な七五三のときだけレンタルして終われば返せば良いので保管場所が不要。


レンタルのデメリット

気に入ったものがあっても先約があればレンタルできない。
レンタル日が決まっているので当日雨が降ったりして天候が悪かっても変更できない。
レンタル料金は平日と土日祝では価格が異なります。
平日のほうが安くレンタルでき、土日祝では少し高くなります。
そして、価格は数千円から1~2万円くらいします。


まとめ


購入するかレンタルにするかはどちらが正解でどちらが間違いというものではありません。
お子さんが1人だけの場合はレンタルのほうが安くなるでしょう。

例えば男の子が2人や3人いるご家庭などはお兄ちゃんのお下がりを着るということもできますので購入のほうが安くなる場合もありますね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑