知ってました?石油系の界面活性剤シャンプーは髪や肌を傷めてしまうことを!

公開日:  最終更新日:2014/09/16

Pocket

発毛シャンプーの種類


近年、薄毛対策に発毛シャンプーを利用する人が増加しています。発毛シャンプーとは一体どういった商品なのでしょうか。


発毛シャンプーで代表的なものは、アミノ酸系のシャンプーです。髪はもともと、アミノ酸によってつくられるたんぱく質が主成分です。


アミノ酸を配合した発毛シャンプーを利用することで、発毛に欠かせないたんぱく質が直接髪に補われることで、コシやハリのある髪になれると言われています。


これからシャンプーを用いた発毛に挑戦したいという人には、使いやすいアミノ酸系の発毛シャンプーがいいでしょう。


もしも肌が刺激に弱いならば、天然アミノ酸系の発毛シャンプーがいいでしょう。肌アレルギーが出やすいという人でも、低刺激のシャンプーならば安心できます。


普通肌の人なら、合成アミノ酸系の発毛シャンプーを使っても問題ありません。シャンプーを毎日するという人でも、普通に利用できます。


石鹸発毛シャンプーは、脂性肌の人向きです。肌への刺激は強いですが、洗浄力が強く、皮膚をきれいにすることができます。


毎日シャンプーをする場合は、やめておいたほうが無難です。発毛シャンプーには、高級アルコール系もあります。


洗い落とす力が強いタイプのシャンプーですが、普通肌の人でも、脂性肌の人でも使うことができます。様々な発毛シャンプーが販売されていますが、自分にはどれがいいか考えながら選択するといいでしょう。

スポンサードリンク



発毛シャンプーの効果



発毛シャンプーのCMを見る機会も多くなっており、商品の種類も非常にたくさんのものがあるといいます。発毛シャンプーの発毛効果とはどのくらいのものでしょう。


普通のシャンプーよりも、発毛シャンプーの方が発毛成分を多く含んでいます。発毛効果がアップする成分を、髪や地肌に与えるものが発毛シャンプーです。


洗浄力は強いけれど刺激が強い石油系の界面活性剤を使っているシャンプーは、髪や肌を傷めてしまうことがあります。


洗浄力の強いシャンプーは髪の汚れが落とせる反面、頭皮に必要な油脂成分まで除去してしまう可能性があるといいます。


繰り返し使っていると地肌のコンディションが悪化して、髪が薄くなってしまうことがあります。一方、発毛シャンプーは髪の汚れを落としながら、髪が育ちやすいようにフォローします。


髪に負担にならないように、弱酸性系やアミノ酸系の洗浄剤を使ってシャンプーにしています。発毛シャンプーは、髪の健康を保つために必要な油分は髪に残しておくことができるものです。


頭髪や頭皮の状態を維持しながら使える、ノンシリコンシャンプーは特に注目されています。発毛シャンプーを使ったからといってすぐに髪が生えてくるわけではないですが、コツコツと続けることで効果が得られます。



発毛シャンプーの使い方


最近は、薄毛の悩みを抱えている人はたくさんいます。発毛シャンプーが、薄毛解決の突破口になったという人は少なくありません。


近年では様々な発毛シャンプーが販売されており、実際に使ってみて効果があったと感じている人もいます。


発毛シャンプーで髪を豊かにするためには、適切な利用方法が求められます。どんな使い方をすれば、発毛シャンプーの効果が引き出せるでしょうか。


洗髪時に髪の負担を軽減するために、髪をよくとかして汚れや皮脂を浮かび上がらせます。洗髪前にブラッシングをすることで、髪の汚れ取りが容易になりますし、頭の血行をよくする効果もありますので、丁寧に髪をとかしましょう。


洗髪の際には髪を十分に濡らして、髪の量に見合った発毛シャンプーで髪を洗います。頭皮を揉みほぐすときには爪を立てないように気をつけて、指の腹でマッサージをします。


発毛シャンプーは、髪に長くつけていたとしても洗浄力が上がるわけではありません。発毛シャンプーを髪につけいてる時間は一分程度を目安にして、手早く髪を洗うようにすることがポイントです。


洗い終わったら、泡残りがないように気をつけて十分に髪をすすぎましょう。肌にトラブルが起きないように、シャンプー液が髪や肌に残留しないように気をつけます。


発毛シャンプーは、効果が出るまでしばらく時間がかかるものですので、何カ月か気長に使いつつけるようにすることです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑