足やせダイエットを効果的に行うには

公開日: 

Pocket

足やせは、その他のダイエットと比較すると成功率が低いというイメージを持つ人は多いといいます。足やせに効果があるというエクササイズを続けたり、ダイエットグッズを購入しても、期待どおりの結果が出ないということもあります。

多くの人が、期待どおりの足やせ効果が得られずに、困っているといいます。足やせに取り組む時には、まず自分の足が太い原因を探るといいでしょう。

真っ先に思い当たることは運動量が足りないことや、食べ過ぎで足が太くなる場合です。家族も足が太いという場合、遺伝でそうなっていると思っている人もいます。

どうして足が太いのか原因が究明できていないままに、とにかくダイエットをしていても足やせ効果だけでなくダイエットもうまくいかないでしょう。

筋肉が多くて足首が太く見えるのか、脂肪が多すぎるのか、水分でむくんでいるのかなどでも対応策は変わります。

足が水分で太く見える場合、筋肉で太く見える場合、脂肪で太く見える場合、原因が複合している場合があります。

詳細に確認していればその他の原因もありますが、現状を把握するためであれば大体こんなくらいで十分です。

男性と比較すると、女性は体に占める筋肉の割合が少なく、そのため脂肪が燃焼しにくく、定着しにくい体質になっています。脂肪によって足が太く見える場合は、脂肪を減らす足やせダイエットが鍵を握ります。

スポンサードリンク



足太りの原因による足やせダイエット

どうして足が太くなるかを知ることで、ダイエットがスムーズにいきます。脂肪のつき方で、筋肉のせいで足が太いのかどうかがわかります。

なぜ、ずっと運動をしてきて足に筋肉がついていると、足やせをしたくなるくらい脂肪が足につくようなことになってしまうものなのでしょう。ずっと続けていた運動をしなくなると、筋肉が減って代謝が落ち、脂肪が定着しやすくなります。

筋肉がない部分が脂肪になるのではなく、筋肉があった場所の中に脂肪が蓄積するという仕組みです。

筋肉に触れたときと感触がさほど変わらないため、太ったと感じにくいといいます。スポーツはしなくなったけれど、一日の摂取カロリーはほとんど変わらないという人は、太りやすくなるものです。

足やせダイエットをしたくなるのは、こういった理由からです。有酸素運動を習慣づけることと、食生活を見直し食べ過ぎを防ぐことが、足やせダイエットで足を細くするためには大事なポイントになります。

女性の場合、足が太く見える理由に水太りがあります。足がむくんだり、足がだるくなったり、痛む場合もあります。病気のせいで水太りになっている人もいますので、足やせダイエットに取り組む前に、まずどうして水太りになっているかをはっきりさせましょう。


足やせダイエットには色々な方法がありますが、なぜ足が太っているかによってもやせ方は異なります。足やせダイエットは、足のどこを引き締めたいかでも方法が異なります。

ひざ、ふくらはぎ、足首、ももなどです。今まで、運動をしてきたことがある人は、足の状態や適切なダイエット方法が違います。

カロリーバランスを変えるようなダイエットをしていた人が足やせダイエットをする場合に、推奨したいダイエットがあります。摂取カロリーを減らすダイエットをずっとしていると、代謝が低下しています。

ある程度体重は減らせても、足やせ効果は出ていないという人もいるといいます。代謝が低下していると、便秘によって足がむくみ、太く見えることがあります。

もしも、ダイエットをする都度リバウンドをしていたという場合は、代謝もかなり低下しているのではないでしょうか。下がった代謝を上げるために、朝、昼、晩の食事を三食しっかり食べる用にしましょう。

代謝が低い体質のままでは、熱心にダイエットに取り組んでも効果のほどは今1つです。足やせダイエットに注力しても、努力した分の成果が得られないということになってしまいかねません。

代謝は、骨格の歪みとも関係しています。足やせダイエットには色々な方法があります。食事を見直すダイエット方法から、マッサージやストレッチ、運動などで足の筋肉を使うダイエットです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑