炭水化物ダイエットのメリットと注意点

公開日:  最終更新日:2014/07/01

Pocket

炭水化物ダイエットのメリットは、好きな物を食べてもよいダイエットという点です。我慢する事という考えを忘れても、ダイエットをすることは可能なのです。

炭水化物ダイエットでは、食べたい気持ちを我慢する必要がないダイエットなのです。もうひとつの炭水化物ダイエットのメリットは、食事量は減らさなくても良いということでしょう。

このダイエットは、炭水化物の量を減少させるのではなく、ポイントは炭水化物の食事をする回数を減らすということです。

ダイエット成功に導く仕組みは、炭水化物を摂る食事は1日1回と制限して、その食事にかける時間を1時間以内にするというものなのです。

炭水化物を1時間以内の食事なら好きなだけ食べることが可能で、昼でも夜でも好きなところに食事が設定出来るのも良いところではないでしょうか。

大切な記念日やお付き合いの場でも食事を遠慮することはありません。ダイエットに良くある、自分に制限を与えたり、あまりおいしくないダイエット食品だけで何日も我慢をする必要はありません。

炭水化物ダイエットのメリットは、我慢できすに食べてしまった際の罪の意識に囚われる事も無いということです。

目標体重になったらダイエットは終了というよくあるダイエットとは違い、炭水化物ダイエットは、普段の食生活を変えていくことで、食欲が生理学的に抑えられる仕組みになっているダイエットと言えるのです。

無理なく進めらて長期間に渡り持続出来るダイエットなので、リバウンドがほとんど無いというのも大きなメリットであり、短期間で急激にやせる様な負担のかかるダイエットとは大きく違うのです。

スポンサードリンク


炭水化物ダイエットの注意点

炭水化物ダイエットを始めるにあたってこれから挙げることに注意してください。多くの炭水化物中毒の人の為にアメリカの博士が考案したダイエット方法が炭水化物ダイエットの起源と言われてます。

炭水化物ダイエットは、血糖値を炭水化物の摂取量を制限する事でコントロールして、減量や体質改善を目標としているものです。

これは日本人向きのダイエット方法であり、他のダイエットに比べて体に与える負担が少ないのが特徴です。好きな物と低炭水化物メニューとを組み合わせることによって、炭水化物を食べたいという気持ちを抑えます。

これにより減量と体重の維持をすることができるダイエット方法です。どんな人でも簡単に実行できそうにみえる炭水化物ダイエットですが、ダイエットを実際に行うときには、いくつか気をつけることがあります。

他のダイエット方法と、炭水化物ダイエットとを同時進行するのは避けましょう。炭水化物ダイエットのレシピを参考に、食事のバランスを考えるようにします。

他のダイエットで、太りにくいとなっている食品でも、パン・パスタ・米・アルコール等の炭水化物食品は、ご褒美食の時以外は食べないように注意します。

メニューが低炭水化物のものであっても、食事の時間以外に食べることは避けましょう。体にやさしいのが特徴の炭水化物ダイエットですので、人によっては厳しい注意点かも知れませんが守っていきましょう。

他のダイエットに挫折した人でも、ダイエットを成功させる事ができるかも知れません。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑