ホメオスタシスを利用したリバウンドしないダイエット

公開日:  最終更新日:2014/06/28

Pocket

せっかくダイエットをしても、体重が戻ってしまっては意味がありません。リバウンド対策を講じることは、とても大事なことです。リバウンドは、ダイエットをした以上はどうしても起きてしまうものだとされています。

リバウンドが起きることは、ダイエットと背中合わせの現象であるといえます。リバウンドしないよう、十分に気をつけることが欠かせません。リバウンドは、ダイエットと切っても切れない関係にあると考えてもいいのではないでしょうか。

リバウンドの程度は個人差があります。わずか数㎏しかリバウンドしなかったという人も少なくありません。ダイエットの直後にリバウンドして、減らした体重以上に太ってしまってという人もいます。

それではダイエットをしたことが逆効果です。成功したダイエットの効果を維持するためには、リバウンドをしないダイエットを、ダイエット中から意識することです。

リバウンドをいかに防ぐかが、ダイエットを成功させることとイコールであると断言している人もいるほど、リバウンド対策は重要です。ダイエットが成功するということは、リバウンド対策がうまくいったということといえます。

リバウンド対策は欠かせませんが、具体的な方策としては様々なものがあります。リバウンドに関する情報収集をきちんと行って、どんな対策すればダイエットを成功に導くことができるかを考えましょう。

スポンサードリンク



リバウンドの仕組みと対策

ダイエットをするとほぼ確実に発生してしまうリバウンドには、どんな対策が有効なのでしょうか。リバウンドの構造を理解することで、対策が立てやすくなります。

リバウンド対策を立てるためには、人体とリバウンドとの関係を理解することが大事だといいます。運動量を増やし、カロリー摂取量を減らすことが、ダイエットをする時は定番ともいえる行動だといえるでしょう。

エクササイズやウォーキングなどで消費カロリーを増やしながら、低カロリーの食事ができるようにメニューを考えます。ダイエットをしたばかりの頃は、1週間くらい期待通りに体重は減りつづけます。

この時はダイエットが順調のように思えており、リバウンドは別世界の話だと思うでしょう。しかし、何日か経過すると、これまでどおりに運動やカロリー制限をしているのに、一向に体重が減少しないという状態になります。

体重が減少しないだけでなく、何かのきっかけでリバウンドしてしまうこともあります。これは、ホメオスタシスが原因です。急激な気温の変化や、カロリー量の減少で生命維持機能を損なわないよう、ホメオスタシスは外部環境に関係なく体温や体脂肪量などを保とうとします。

ホメオスタシスは、食事量がいきなり減るなどの状況を生命の危機と認識し、対策を取ります。そのためできるだけエネルギーを使わず、溜めておく体になります。ダイエットにいいことをしているのに代謝が上がらないのは、ホメオスタシスが原因とも考えられるでしょう、。

体内にエネルギーを蓄積させておこうと体が頑張るために、その分リバウンドのリスクがアップします。リバウンド対策を心がけながらダイエットを成功させるためには、ホメオスタシスがどのような状況下で発動するかを認識することが重要になります。


リバウンドの対策をする方法

ホメオスタシスがどのような機能を持っているかをしることがリバウンド対策になります。ダイエット効果を急ぐ人は、空腹をこらえた食事量を大幅に減らすような食事の変え方をします。

直後のダイエット効果は実感しやすいかもしれませんが、リバウンドしやすいという欠点があります。ダイエットの中には、短い期間で大幅に体重を減らすことができる方法であることを売り文句にしているものも少なくないようです。

しかし、短い期間でいきなり食事を減らして行うようなダイエットは、リバウンドのリスクが高まります。期待通りに体重を減らすことができた場合でも、元どおりの体重に戻ってしまいます。

ダイエットのペースは、1カ月につき体重の5%という範囲にすることが、リバウンド対策になります。もしも1カ月で体重の5%以上を減らすと、体は異常事態が発生したものと判断し、ホメオスタシスを働かせます。体重の減り幅が少なくなる停滞期に入るのは、このような理由からです。

リバウンドの最中にダイエットの継続を挫折し、元の食事に戻すと、一層体重が増えやすくなってしまいます。一度停滞期に入ってしまったからといって諦めずにダイエットを続ければ、体は今が危機状態でないことを理解し、再びダイエットのしやすい体に戻ります。

ダイエットを頑張っているのに効果がないと、停滞期まっ盛りでダイエットをやめる人もいますが、そういう中断の仕方をするとダイエットの頑張りが意味のないものになってしまいます。

健康な人間であれば、ダイエット中のリバウンドはつきものだと思って、ダイエットを続けることを楽しむようにします。ダイエットをうまくやるためには、無理なく続けられるダイエット方法を、自分なりの方法で長く続けていくことでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑