就職活動で面接と服装でのアドバイスを受けてみる

公開日:  最終更新日:2014/06/21

Pocket

就職活動の面接でのアドバイス

さまざまなアドバイスが就職活動にはありますが、アドバイスの中でも面接に関係するものは役立ちます。これが正しい答えというのは、面接にはないでしょう。

思わぬ一言が相手の好感度を下げてしまったり逆のことも起こりえます。正しい面接の方法を知るのではなく、経験者のアドバイスや面接担当者のアドバイスを受けて、自分なりの就職活動の攻略法を見つける必要があります。

誰もが避けて通ることはできないのが面接で、就職活動では絶対に経験するものです。面接に役立つ基本的なマナーや常識、面接での心構えをアドバイスなどで得て、面接を攻略していきましょう。

2つのパターンが面接には大きく分けてあるといいます。ひとつは会社のことや求人内容について面接官がまず話し、それから求職者に質問をしていく方法です。

志望動機や自己PRをしてもらうために、最初に求職者に質問をしていくというのがもう一つです。どちらの面接でも対応ができるようにしておくことが、就職活動では大事です。

基本的なアドバイスとしては、履歴書に書いたことを把握しておくこと、時々は面接官とアイコンタクトをとること、身だしなみをきちんと整えておくことなどがあります。面接となるとだれでも緊張するのは当たり前のことです。

アドバイスをきちんと実践できているという気持ちが就職活動の緊張を和らげる効果もあるものです。

スポンサードリンク


就職活動の服装でのアドバイス

さまざまな就職活動に関係するアドバイスのひとつに身だしなみや服装があります。大事な良い印象を面接官に抱いてもらうための方法としてあげられるのは、最初に見たときの印象かもしれません。

第一印象を形成するのは服装であり、身だしなみです。顔の造作や体型を気にする人もいるかもしれませんが、顔の表情、体型はきびきびした動作のほうが印象に残るものです。

服装は就職活動の場合、ある程度基本的なものが決まっているのです。基本的には紺色のスーツが男性の服装です。

近頃はグレーや黒も多いので、色は自分に似合うものを選択しましょう。形が崩れやすいズボンは、折り目がきちんと出るようにしするなど、就職活動を始める前にズボンの手入れをしておくことをおすすめします。

清潔感を全面に押し出すことが、就職活動における服装のアドバイスです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑