女性のダイエットと減量のストレス

公開日:  最終更新日:2014/06/16

Pocket

体重が気になるという女性は多く、ダイエットで脂肪を燃やしスリムになりたいという人は大勢います。年末年始の行事や、友人や仕事でのつき合いなど、ごちそう続きの時期になったり、毎週末お酒を飲んでいたりすると、どうしても体重がきになります。

女性の中では、歓送迎会に入る前に減量を済ませておいて、食べ過ぎても体重が増えないようにしようとする人もいます。女性であっても、男性であっても、滅多に食べる機会がないような美味しそうなものを目の前にすれば、食べたいと思うことが一般的です。

せっかく眼前に並んでいるごちそうに手を出さないのももったいない話ですし、減量中であることを周囲に知られてしまうのを恥ずかしがる人もいます。

この先、飲み会や外食の頻度が増すことが考えられるのであれば、今から少しずつ減量をして体重を減らしておくべきかもしれません。日々の生活の中で簡単にできる減量方法には、どういったものが知られているのでしょうか。

女性が好むダイエット方法は様々なものがありますが、置き換えダイエットなどの、カロリー制限による減量法が多いようです。体にいい減量をしたいという人は、ウォーキングやランニング、水泳などの有酸素運動で体重を減らすといいでしょう。

体を動かして消費カロリーを増やす減量は、体のためにもいいと考えられています。とはいえ実際問題として、毎日の運動は面倒だという理由から、運動をせずに簡単に痩せることができる方法を求める女性も少なくありません。

嫌々やっていることは長続きしませんので、一時期はダイエットのために運動をしていたけれど、途中で挫折したという人もいます。

雨の日でも屋内で運動ができるように、ストレッチやウォーキングの器具を販売している通販もあり、女性に人気の商品として注目を浴びています。

ダイエットを補助するための道具は様々なものが販売されていますので、忙しい女性でも家庭でできる減量方法があればやってみたいと思えるものです。

スポンサードリンク


体重の増加を気にしてダイエットに取り組む女性の多くは、食事量を減らすダイエットをする傾向があります。食事量を減らすといっても、方法は様々です。女性によっては、どんなやり方で食事を減らすかは違います。

女性の中には、一食一食の内容をわざわざ考えて、ダイエットが可能な食事をしていく手間はかけたくないという人もいます。バナナダイエットやりんごダイエットなど、一つの食材で減量をする人もいますし、プチ断食で一気に食事を減らす人もいます。

プチ断食は短期間での減量ができるので、時間をかけてこつこつとダイエットをするのは苦痛だという人に人気です。行事が目前に迫っている時など、短い期間で体重を減らしたいという人に、短期間のダイエットは向いています。

スピード勝負でダイエットをするのではなく、時間をかけて体重を減らしていきたいという女性には置き換えダイエットがいいでしょう。おかゆタイプ、麺タイプ、ビスケットやドリンクなど、様々なダイエット食品が通信販売やドラックストアで販売されています。

好みのダイエット食を一回の食事に置き換えるという減量方法になります。市販のダイエット食を使えば、カロリー計算をせずとも低カロリーの食事をすることができます。昼ごはんや、夕ごはんとして使うことで、一日の摂取カロリーを減らすことができるという仕組みです。

早く減量を成功させたいという人は、夕食にダイエット食を使うことで、一日の摂取カロリー量をより減らすことが可能です。食事制限によるダイエットは、代謝を下げるというネックがあります。

少ないカロリーを有効活用しようと体が脂肪の燃焼を抑えるために、脂肪が燃焼しづらい体になったり、リバウンドが起きやすくなったりするようです。

女性が極端にカロリー制限をしているとダイエットがうまくいかないだけでなく、体を壊してしまうことがあります。ダイエット食を利用する時は、体に無理をかけすぎないようにすることが減量時のポイントです。


女性の減量は精神的にきついことがあります。運動は体重を減らす王道の方法です。女性の中には、運動をして健康的に減量をしようという人もいます。

消費エネルギー量を増やして減量をするという方法は理に叶っていますが、寒い日や雨の日、気力がない日は実行しづらいものといえます。

運動を好む女性であればダイエットのための運動も楽しむことができるでしょうが、運動が苦手な人が無理に運動をすると大変です。ダイエットをすぐにやめてしまう人もいます。

ダイエットがうまくいかないからとストレスが溜まると、そのストレスが原因で肌の状態が悪くなったり、体調を崩したりします。どうしてストレスは体によくないのでしょう。ストレスの溜まった体は、何かで発散しようとします。

女性は、ストレスを解消する方法として、食欲を満たすという方法をとりがちです。ストレスが蓄積されると、食欲も比例して高まるという女性は多いようです。そのため、ダイエットを成功させるためには、ストレスを貯め込まない方法を選ぶことが重要であるといえるでしょう。

人によっては、ダイエット時のストレスの反動で極端な過食に走ってしまい、気がついた時にはダイエットをする時よりも脂肪が体についてしまったということもあります。

張り切ってダイエットを始めたものの、減量がうまくゆかずにストレスが蓄積し、ストレス解消に食べ過ぎて体重が増え、ダイエットを放棄してしまうという人もいます。女性が減量を成し遂げるには、続ける意欲が重要です。

そのためには、ストレスが過剰にかからないように工夫が大事です。様々なダイエット方法がありますので、体重を減らしたいと思っているけれど具体的な減量方法がわからないという女性もいるようです。

女性が減量に取り組む場合は、まず長続きできそうなものを選ぶことです。体に負荷のかかるダイエット方法や、食事量を急激に減らすようなダイエットは、継続自体が難しいでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑