ビタミンCの摂取はローズヒップのサプリメントがオススメ

公開日:  最終更新日:2014/06/12

Pocket

ビタミンCは風邪予防やお肌の若返りに効果がある栄養素として評価が高く、ビタミンCサプリメントを服用している人は大勢います。この頃は、ネット通販やドラッグストアでビタミンCサプリメントは簡単に購入できるようになりました。

あまりに種類が多いため、どのビタミンCサプリメントならいいかの判断が難しくなっています。まず、ビタミンCサプリメントの主要成分は、合成成分と天然成分の2種類に大別することができます。

合成より天然のビタミンCの方が身体によさそうな印象もあり、天然のビタミンCが関心を集めています。天然由来のビタミンCサプリメントの主原料は、ビタミンCを豊富に含む野菜や果物です。

自然界に存在しているものなので、身体に優しい印象が強いようです。体内のビタミンCは、ストレスや煙草などの理由でどんどん減少します。失われることを覚悟の上で、できるだけ多量のビタミンCがサプリメントから摂取できるよう工夫してください。

一粒で500mg~1000mgが、ビタミンCサプリメントを使うならサプリメントに求めたい条件だといえるでしょう。ビタミンCを過剰に摂取しても余分なビタミンCは体外に出てしまいます。

ビタミンCサプリメントの中にはタイムリリース加工という処理がされているものもあり、時間をかけてじっくり体内に補充されます。日々の食生活だけでは欠乏気味なビタミンCを、サプリメントを活用してちょうどよく補充していきましょう。


スポンサードリンク



サプリメントでビタミンCや高麗人参を摂取することで、冷え性の改善効果が期待できます。ビタミンCは水に溶けやすい水溶性で熱に弱い性質も持っている為、たくさん摂っている様でいても、必要な量をなかなか摂る事が難しい栄養素の1つです。

ローズヒップのサプリメントはビタミンCの摂取に適したサプリメントとして知られています。冷え性を直すには、ローズヒップサプリメントを習慣的に摂取するといいでしょう。

バラ科の植物であるローズヒップはたっぷりのビタミンCの他にバイオフラボノイドや酵素といったビタミンCを体内に取り込みやすくする成分が含まれています。

ドイツ等の北ヨーロッパではローズヒップを砕いたものがハーブティーとして伝統的に愛飲され、ビタミンCの不足による冷え性の改善に良いとされています。ですが、ビタミンCは2時間~3時間ほどで排出されてしまうというデメリットがあります。

毎回の食事から補うことが困難な場合はビタミンCのサプリメントを利用すると良いでしょう。サムゲタンは体を温め冷え性に効果がある料理です。高麗人参、鶏肉、もち米などを材料に用いています。

強壮効果のある料理は冷え性にもいいので、機会があったら食べてみてください。しかし、高麗人参を栽培している地域は限られており、今では福島、長野、島根でしか作られていません。

高麗人参の栽培は難しいため非常に高値で取引されており、冷え性の改善に用いる場合はサプリメントがおすすめです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑