老化や劣化防止にアンチエイジング!

公開日:  最終更新日:2014/06/11

Pocket

お肌のアンチエイジング

アンチエイジングによってお肌の若返りを目指す人は大勢います。加齢と共にお肌にはしみやしわが増え、乾燥が進んでカサカサになり肌は荒れてしまいがちです。

若返りというよりも、年齢による肌の劣化をできるだけ遅くするというのが、アンチエイジングは目的だといえるでしょう。紫外線による光老化は、肌の老化の影響の中でも重大なものです。

お肌にハリを与え、弾力を保全するコラーゲンにダメージを与える紫外線は、肌の乾燥の要因になります。コラーゲンは年齢と共に徐々に減っていきますが、40代から50代にかけて急速に減少していきます。

肌の老化が目に見えてわかるようになるでしょう。老化が見えてからでもアンチエイジングは可能ですが、若いうちからケアをしておくのが理想的です。目に見えるようになる前から、老化による皮膚の変化は少しずつ蓄積されているためです。

化粧のノリが悪くなったとか、顔が老けてきたと急激に実感することがあると思いますが、もっと以前から肌老化の前兆が何からあったのではないでしょうか。

よく耳にするのが若返りとか、アンチエイジングとかいう言葉ですが、急激な若返りが実際にできことはあり得ません。普段の食事で肌にとってプラスとなる栄養成分を摂取して、しっかりと睡眠を取りましょう。

ビタミンCを補って紫外線を避けることで、加齢による影響を食い止め、若返り効果にも感じられるアンチエイジングを成功させることができるでしょう。


スポンサードリンク



脳のアンチエイジング

アンチエイジングには、脳の若返りもあります。皮膚や内臓器官と同様、脳をつくる細胞も年を取れば老化していきます。加齢と共にもの忘れが増えることや記憶力が低下するのは、ある程度は仕方ありません。

脳のアンチエイジングは、毎日の心がけや生活習慣の改善をすることでかなりできるといいます。脳トレゲームや脳トレ本、脳のアンチエイジング効果があるという運動も注目を集めており、脳の若返りを促進するというサプリメントも話題になっています。

とにかく脳に刺激を与えることが、誰にでもできるやり方で脳の若返りを促す方法だといえます。脳は繰り返しの作業や情報に対しては受ける刺激を低下させるため、新しい刺激、未知の体験が大事です。

車を運転する際も、ナビを使わず、地図だけで未知の場所に行ってみたりしましょう。知らない人と会話をしてみたり、新しい料理をつくってみたりと、先の予測が立たない体験は脳にアンチエイジング効果を与えますのでおすすめです。

脳の若返りには適度な運動も有効だといえます。運動を以前から続けている人は良いのですが、サイクリングやトレッキングなど楽しみながらできる運動なら、たとえ運動が苦手な人でもどんな人でも気軽に取り組めるでしょう。

限られた脳の一部だけを日常生活や職場では使うことがよくあり、脳は長期間それを繰り返していると柔軟性が低下していきます。頭を柔らかく、色々な脳の使い方をすることが脳のアンチエイジングに、ひいては脳の若返りにつながります。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑