ウコンのサプリメントの選び方と注意点

公開日:  最終更新日:2016/03/12

Pocket

最近、飲むサプリメントなどの形で、ウコンのサプリメントをよく見かけるようになりました。

ウコンのサプリメントは、お酒を飲むことが多いという人によく使われています。

人体へのどのような影響が、ウコンのサプリメントにはあるでしょう。ウコンはショウガ科に属する多年草の植物で、世界にはいろいろな種類のウコンが存在しています。

スポンサードリンク



寒いところでは生えない植物であるため、日本では鹿児島と沖縄の一部でしか育っていません。お茶にしたり、食用にしたりと、沖縄にはウコンの活用法があります。

様々なウコンがありますが、紫ウコン、春ウコン、秋ウコンがサプリメントに使われています。

春ウコンと紫ウコンはそれぞれ異なる植物とされていますが、どちらも地下に根茎ができ、長いだ円形の葉がつく植物です。

秋ウコンを加工して飲み物にするのが、ウコンドリンクの一般的な製法です。ウコンの特徴はクルクミンの量が多いことで、世界各地で利用されています。

インドではターメリックと呼ばれカレーの香辛料のひとつです。

ウコンの歴史は長いですが、独特の風味や匂いがするため、そのまま摂取するのは抵抗感がある人もいます。

サプリメントなら飲みやすく加工されていますので、抵抗感なくウコンを飲むことができるでしょう。


二日酔い予防だけではなく健康に役立つウコンは、サプリメント商品として販売されて最近人気になっています。


ウコンのサプリメントはさまざまな種類の商品が販売されており、選ぶのにかなり迷ってしまう人も多いようです。


ウコンのサプリメントを選ぶ時にはどういったところに着目して選ぶべきでしょうか。ウコンのサプリメントには、さまざまな形の商品があります。

スポンサードリンク

まず、錠剤タイプのウコン配合サプリメントについて見てみましょう。


錠剤タイプのウコン配合サプリメントは、費用対効果が高いのが利点としてあげられます。


錠剤のウコンサプリメントであれば、1か月分入って数百円程度のものがあります。


錠剤型のウコンのサプリメントはコストパフォーマンスは最高ですが、体に吸収される力が低いのが難点です。


熱処理がされていたり、添加物が含まれていたりするからです。

即効性が欲しいのであれば、他のタイプのサプリメントを使いましょう。

ウコンサプリメントには粉末タイプの商品もあります。粉末タイプの場合にはさまざまな用途に用いることができます。

ドリンクに混ぜて使ったり、料理に使ったりいろいろとアレンジして摂取することが可能です。

粉末タイプのウコン配合サプリメントにもやはり熱加工処理がなされているため、吸収率が下がるという欠点はあります。

最後に、ドリンクタイプのウコン配合サプリメントもあります。

ドリンクタイプのウコン配合サプリメントは吸収率が高く、すぐに効き目が出るという長所を持っており、ウコンの効き目を実感しやすい商品です。


二日酔い予防の目的で摂取する場合にはドリンクタイプが一番おすすめです。


ドリンクタイプはコストがかかってしまいますので、お酒をたくさん飲む日利用するなどの使い方がおすすめです。


ウコンのサプリメントを使う際には目的があるはずです。その目的が得られるかや値段などを総合的に判断して購入すればいいでしょう。


ウコンを健康のためにと利用している人が少なくありませんが、ウコンの副作用リスクはどの程度でしょう。

サプリメントに利用されるウコンはインドが原産で、香辛料としてカレー料理等で使われる事でも知られている成分です。

料理を作る時に活用されるほどに、ウコンには副作用や健康被害は少ないと考えられています。

人によっては、ウコンが体に合わず下痢や過敏症、アレルギー症状を呈することがあります。

賢くサプリメントを活用してウコンを摂取したいものです。

肝臓の調子が悪い人、肝臓に障害を持つ人、妊婦や授乳中の人、薬を服用している人はウコンサプリメントを飲む前に医師に相談するようにしましょう。


ウコンには副作用が無いとされています。とはいえ、体力が一時的に落ちているような時は、少し様子を見た方がいいかもしれません。


ウコンは酸化防止作用があるため、サプリメントを使うことでしわやしみのない肌になる作用があるといいます。


メタボ体質がきになっている方やコレステロールを下げたい方には、ウコンサプリメントはおすすめです。


ウコンの持つたくさんの素晴らしい効能を健康維持に役立てない手はありません。


サプリメント使用時の用法や用法を守り、効率的にウコンを摂取することによって、ダイエットや美肌、健康増進に活用していきましょう。


健康効果が高いことからウコンのサプリメントが注目されていますが、ウコンとは体にどんな影響があるという成分なのでしょうか。

一般的なウコンの利用方法は、肝機能の低下を気にする人が、サプリメントでウコンを摂取するというものです。

肝機能の向上を高めるには、肝臓の働きがよくなるウコンの存在がいいとされています。

飲酒量が多い人がウコンのサプリメントを好むのは、二日酔いにならないよう肝臓を強くするためです。

肝汁は肝臓から分泌され、解毒や炭水化物の分解、糖の代謝にも関わっています。身体の健康にとって非常に大切なものなのです。

肝汁の分泌量がふえれば、体内の脂肪をスムーズに分解することができます。

酒の席のつまみは、揚げ物など油分の多いものになりがちなので、酒を飲む前にウコンサプリメントを飲むのは理に叶っているでしょう。

体内の有毒成分を分解し、体の外へと出すのが肝臓の働きですので、人間になくてはなりません。酸化を防ぐ作用も、ウコンにはあるようです。

体が錆びないように、ウコンのサプリメントでビタミンEを摂取することで、活性酸素の増加を抑えることができます。

ウコンは世界中にある植物で、種類もいいろいろあります。どのウコンを材料にするかで成分内容も異なります。

お酒の飲み過ぎで肝臓が気になる人には秋ウコンのサプリメントが良いでしょう。

内臓機能の向上をはかるときは春ウコンがいいですし、痩せるためにサプリメントを飲むならば紫ウコンがおすすめです。

サプリメント選びに迷った時には、何のためにウコンを摂取したいかをよく考えることです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑