杜仲茶ダイエットは体脂肪を減らすことができる

公開日:  最終更新日:2014/05/24

Pocket

ダイエットに効果のある飲み物を飲んで痩せるという方法があり、その中の一つに杜仲茶を使う杜仲茶ダイエットがあります。中国大陸の南部からベトナムかけて杜仲という名称の高木が生えています。


この木の皮を感想させたものが杜仲で、古来から煎じ薬などで使われていました。杜仲が貴重なのは、枯れない程度に樹皮を慎重にむくためです。杜仲は中国国内でも高級品として扱われていました。少ししか採取できないために杜仲の希少価値が高かったようです。


民衆からは手を伸ばしても届かない高いものとして、杜仲は認識されていたようです。中国から輸入してきた杜仲茶を飲むことが多いですが、長野で育てた国内産の杜仲茶も販売されています。


注目のダイエット効果は、杜仲茶に含まれるゲニボシド酸の成分によるものです。コレステロールや脂肪が体内に蓄積されるのを防ぐ効果があるだけでなく、肝臓の機能を高め、大腸の消化機能を促進してくれる成分がゲニボシド酸です。


杜仲茶を飲むことで体脂肪を減らす効果が期待できるのでダイエットにはピッタリのお茶です。脂肪代謝効果だけでなく、ゲニボシド酸には血管に作用して血の巡りをよくしてくれるという効果もあるようです。


末梢血管にもスムーズに血が通るようにもなり、冷え性や高血圧の効果が期待できるようです。ダイエット以外にも血行促進、血圧降下、冷え性の緩和などにも杜仲茶は大活躍なのです。



スポンサードリンク







杜仲茶の材料になる杜仲は、長野県伊那地方の方が桑の代わりとして栽培したものが国内での始まりです。今では中国はもとより、東南アジアやアメリカでも、ダイエットティーや健康茶として広く販売されています。


温めても冷たくしても杜仲茶の効果を得ることは可能ですが、ダイエットのために杜仲茶を飲むという場合は、濃いめのお茶を作るといいようです。年齢や性別に関わりなく、どなたでも愛飲できることが杜仲茶のメリットといえます。


杜仲茶はノンカフェインなので、妊娠中の方でも寝る前でも飲むことができます。杜仲茶ダイエットをする時の注意点は、杜仲茶のダイエット効果は目に見える形で出てくるまでに時間がかかるので、気長に愛飲することでしょう。杜仲茶は、ただそれだけで飲むお茶とは限りません。


ダイエットだけでなく、2日酔いを予防するためにも、ウイスキーや焼酎に杜仲茶を加えてカクテルににして飲んでみてください。温かい杜仲茶に適量の蜂蜜をブレンドして飲めば甘さが増すので、疲れた時には最適な飲み方です。


疲れた体を優しく包み込んでくれるような、杜仲茶とはちみつの組み合わせはぴったりです。杜仲茶にレモン汁を加えて飲むレモン杜仲茶は、レモンのビタミンCによる疲労回復やお肌のお手入れに役立ちます。色々な飲み方を工夫することで、一年中いつでも美味しく飲める杜仲茶は、ダイエットには最適の飲み物です。




ダイエットで有名な杜仲茶ですが、他にも様々な健康効果のある優れたお茶です。杜仲茶のティーパックは成分を煮出してからも役に立ちますので、ぜひ茶殻そのものも活用してください。


出し終わった茶殻は、よく乾かしてからお風呂に入れると入浴剤として使用することができます。お肌の調子を整えつるつるのお肌にしてくれますので、杜仲茶を飲んだらぜひ試してみてください。


また植木の根元に、煮出した後のパックをほぐして土に戻してあげましょう。杜仲茶の茶殻には植物の虫への耐性をアップし、花や葉を活き活きとさせてくれるだけでなく、根から養分が吸収する作用を向上させてくれます。


メタボ改善がこの頃は盛んに訴えられていますが、杜仲茶はメタボ改善、メタボ予防にも効果的です。健康のため、あるいは体のために体重を減らすには、普段の食事を改善しましょう。


昔から、中国では名医とは病気になる前に食事などで健康を保つ医師であり、病気になってからでなければ治療できない医師は二流とされていました。


中国の人たちは、日頃健康なうちから病気にならない努力を続けており、だからこそ健康増進に役立つ杜仲茶を愛飲してきたというわけです。ダイエットの為、動脈硬化や生活習慣病にならない為にも、生活習慣改善に役立つ杜仲茶ダイエットを取り入れてみませんか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑