プチ豊胸のメリットとデメリット

公開日:  最終更新日:2014/05/11

Pocket

女性には、バストサイズを気に病んでいる人もいるようです。少しでもバストを大きくするために、バストアップサプリメントを使ってみたり、胸を大きくなる食べ物を食べたりエクササイズをしているという人もいます。


すぐにバストサイズがアップするという話はあまりありません。豊胸を目指す人に朗報です。プチ豊胸によって自然な大きい胸を作ってみませんか。ヒアルロン酸を胸に注射してバストアップという、美容整形の技術です。


シリコンを用いた手術とは異なり、もともと体内にある成分を注入する為、身体に負担が掛かりにくいのが特徴です。メスを入れての手術はわずかな痕が残りますが、プチ豊胸は注射で行うため、痕跡はごくわずかです。


プチ豊胸によって膨らました胸は、形状が気に入らなかった場合の再調整が楽というメリットもあります。プチ豊胸の費用は注入するヒアルロン酸の量で量り、ワンサイズアップにおよそ10cc、数万円程度かかります。


美容整形が初体験だという人でも、施術前に丁寧なカウンセリングで説明をしてもらえますので、安心して受けることかできるでしょう。近年、プチ豊胸が話題の美容整形なのは、このようにメリットが多く、気軽に受けることができる手術だからでしょう。



スポンサードリンク






長所が多く簡単に受けることができるプチ豊胸で、胸を大きくしている女性は少なくありません。しかし、プチ豊胸も全く欠点がないわけではありません。シリコンなどによる合成物を挿入する手術よりも、身体に負担が少なく拒絶反応も起こりにくいプチ豊胸です。


負担が少ない反面、ヒアルロン酸は身体にあるものと同じであることから、少しずつ体内に吸収されていくという性質があります。注入したヒアルロン酸が吸収されたからといって悪影響はありませんが、増やしたバストがなくなってしまいます。


けれども、ヒアルロン酸は保湿効果があるので美肌に役立ちます。更にヒアルロン酸は、身体を構成する成分にも関わらず食品にはほとんど含まれていない為、人によってはサプリメントなどで補う必要性が出てきます。


産まれたばかりの頃は豊富だったヒアルロン酸も、年を重ねる毎に老化やストレスによって少なくなっていきます。ヒアルロン酸を吸収できるなら、歓迎すべきことかもしれません。


しかし、ヒアルロン酸にアレルギーがある人もいますので、事前の確認が必要です。プチ豊胸をする時は納得のいくまでカウンセリングを受け、不安点は残らず解消してからにしましょう。特に、医師に掛かりつけている方や処方箋を受けている方、および今までにアレルギー反応を起こしたことのある方は十分注意してください。



プチ豊胸という言い回しは、雰囲気的に何となくお手軽でキュートな印象を受けることがあるようです。しかし、いくらメスを用いないとはいえ、プチ豊胸は整形手術です。


整形手術の内容が思うようにいかなった場合などは、すぐに元通りのバストに戻ってしまったり、希望するようなバストラインにならなかったりもします。左右の胸がきちんと対称になっていなかったり、触った感触に問題があったりという場合も考えられます。


納得のいく施術技術のあるクリニックでプチ豊胸を受け、きれいなバストを手に入れてください。カウンセリングはきちんと行われているか、術後のバックアップ体制はどこまであるかも事前に確認しましょう。


どうしても、女性にとって胸の状態は気になってしまいます。胸が大きくしたいと思う気持ちをきちんと理解してくれる、ただ大きくなればいいというわけではないと知っている人に頼むのが理想でしょう。


口コミ情報でプチ豊胸について知りたい場合は、ホームページなどが便利です。実際にプチ豊胸を体験した方のレポートなどもあるので、簡単に調べてみると興味深い内容があるでしょう。


実際にどんな手順で行われるのか、プチ豊胸を受けた感想はどうたったかがわかると、判断もしやすくなるでしょう。1つの情報を頭から信じてかかるのではなく、複数の情報源から話を総合して判断し、電話やメールなどで美容クリニックに直接聞いてみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑