敏感肌や乾燥肌の人におすすめのミルククレンジングの正しい使い方

公開日:  最終更新日:2016/04/18

Pocket

メイク落としは毎日するものなので、しっかりと落ちるクレンジングを使用したいと誰もが考えている事でしょう。化粧が簡単に落ちると言われるオイルクレンジングと比較すると、ミルククレンジングは肌への刺激が小さいという利点があります。


多くの人がオイルクレンジングを使うのは、皮脂ごと汚れを溶かすオイルクレンジングは、肌がきれいになったと感じられるためです。オイルクレンジングの場合は肌質によって、肌に必要な脂分も一緒に落としてしまいます。肌が乾燥し、しっとり感が失われるのはそのためです。


オイルクレンジングを使用する際は、毎日ではなくヘビーメイクをした時のみなどに限定して使う方が、お肌の為には良いと言われています。毎日のメイク落としに使用するクレンジングには、何がおすすめかと言うと、ミルククレンジングです。


ミルククレンジングは、肌への刺激がマイルドなので、敏感肌や乾燥肌の人でも使うことができるクレンジング剤です。毎日使っても肌へのダメージが蓄積することなく、安心して使えるミルククレンジングは、お肌への刺激が小さいことが商品のメリットです。


オイルやジェル特有のあのベタっとした質感が苦手と言う人にもおすすめです。他のクレンジング剤に比べて使用感が軽く、オイルクレンジングのようなべたつきがないのがミルククレンジングのいいところです。


スポンサードリンク





ミルククレンジングのメリットは、いろいろとあります。最初にあげられるメリットは肌への刺激が少なく、そして保湿力に優れている点でしょう。20代、30代の頃はそれほど肌の衰えを感じることはありませんが、クレンジングや化粧品の刺激は、年を取るにつれて徐々にシミやシワとなって表出してきます。


お肌を大事にしながらクレンジングケアを続けるためには、低刺激のミルククレンジングが向いているのです。ミルククレンジングは、保湿力に優れているので、肌の潤いを残して、さっぱりと洗い上げる事ができます。湿度が低い冬の肌は、乾燥してカサカサになっている人が少なくありません。


人によっては冬だけお肌がぴりぴりすると言った症状が出る場合があります。肌が乾燥してしまい、肌のバリア機能が衰えた状態で外気に触れたり、刺激の強い化粧品を使うとぴりぴりする事があります。


低刺激のクレンジング剤といえば、ミルククレンジングがぴったりです。ミルククレンジングは肌への負担がマイルドなので、刺激に弱い肌、乾燥に弱い肌の人でも安心して使うことができるでしょう。冬場のぴりぴりした肌の改善にも、肌質から変えることができる為、利用している人も少なくありません。


肌質改善効果をミルククレンジングで得ることができれば、ベースとなる素肌のコンディションがよくなり、うっすらとした化粧でもきれいな肌に見せることができます。



ミルククレンジングの正しい使い方

ミルククレンジングは、正しい使い方をすればみずみずしいお肌を保ち続けることができます。オイルクレンジングに慣れた人の中には、ミルククレンジングは落ちがよくないと言う人もいます。


ミルククレンジングの洗い流す力は、一般的な化粧品を落とせるくらいはあります。確かな洗浄力を維持しながら、肌を傷めないようにするには、ミルククレンジングの注意書きを読んでおくことです。


案外自分本位のクレンジング方法をしている人も少なくありません。水とクレンジング剤を混ぜ合わせる必要があるもの、水で薄めずに直接メイクの部分につけていくものなど、使い方は商品によります。顔に付けた後、やさしくクルクルとマッサージしていきます。


最初はすべりが悪かったものが1分ぐらい過ぎると、ツルツルした状態になります。ミルククレンジングの乳化といいますが、乳化状態になればメイクも落ちているので、後はしっかり洗い流していきます。


メイク汚れが残っていたら、もう1度クレンジングをすると汚れは残らず落ちます。肌への負担を減らすためには、ミルククレンジングを使う場合でも使用回数を控える必要があります。クレンジング剤が肌を刺激しすぎないよう、余計めにクレンジング剤を使って、皮膚を傷めないようマッサージします。


ミルククレンジングをした後に、脂が肌表面に付いているような感じがするという人もいますがミルククレンジングの保湿成分によるものです。お肌の状態をよりよいものにしておくためにも、ミルククレンジングを正しい方法で使って、肌をいたわってください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑