出産後に主婦業と仕事を両立するには

公開日:  最終更新日:2014/05/05

Pocket

会社と家の両立について、主婦なら考えなければなりません。例えば、とあるメジャーなアニメ世界に登場する主人公の母親の大多数は、専業主婦なようです。真っ先に想像したアニメに出てくる母親像を思い描いてみましょう。その人は果たして仕事をしているでしょうか。


家事労働がその人の仕事で、会社で働いてはいないことが多いようです。アニメーション世界に登場する母親が専業主婦であるということは、そのアニメの年代設定にもよりますが、視聴者の夢見る女性の姿なのかもしれません。


おそらく、家庭の主婦が夫と子どもの面倒を見ることに専念し、家の仕事をする姿は眩しく写るのでしょう。残念ながら、今の日本国内の情勢では、未来への不安や暗いニュースが多い中で家の仕事だけをしているという環境が維持しづらくなっています。


寿退社をする女性は減少の一途を辿っていますので、結婚をしても仕事を辞めない人が増えています。先々に備えて貯蓄が欲しいという考えが浸透してきていることもあるでしょうが、労働力としての女性の価値が認識されるようになったこともあるでしょう。


主婦が仕事を持つことが当たり前のようになってから、主婦の仕事であった家事も分担して行う家庭が現れ始めました。最近は家庭の仕事内容も様変わりしており、家事に役立つ電化製品も増え、総菜や簡単な一手間で出せる料理も増えて家の仕事が楽になっています。そういった要素が組み合わさって、主婦が仕事がしやすい状況ができています。


スポンサードリンク






年齢層にもよりますが、主婦に人気のある仕事としてあげられるのが在宅ワークです。在宅ワークとは、自宅を拠点として仕事をすることです。在宅ワークの拠点のなる施設をSOHOと呼ぶことがあります。


スモールオフィスホームオフィスの略で、自宅に情報通信設備を作ることです。家事と仕事を両立させる主婦は最近は珍しくありませんが、そこに子育てが加わると仕事の継続はなかなか困難です。


仕事を持つ主婦のために、保育園、幼稚園、児童園、託児所など、子どもを預けられる施設は充実してきています。しかしまだ十分ではなく、待ち状態の子を抱える親も存在します。また、少子化の影響なのか、子どもが小さいうちは自分で子どもの面倒を見たいと考える主婦が多いのも現実です。


そのため、結婚で仕事は辞めなくとも、出産を契機に退職する人は多いようです。少し前までは、家庭内内職というと小物を作ったり何かに色を塗ったり包装したりという仕事を請けて報酬をもらうという形が一般的でした。


今でも内職をする主婦は沢山いますが、内職の内容によっては、場所を取ったり、ゴミがでたり、汚れたりするものもあります。パソコンを使った在宅ワークならスペースもほとんと必要なく、ゴミもなく、周りが汚れる心配もありません。在宅ワークならば過去のノウハウを生かした仕事もできますので、今では主婦が好んで行う作業となっています。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑