ポラリスで顔のたるみを改善してアンチエイジングをしよう

公開日:  最終更新日:2014/05/05

Pocket

ポラリスによるたるみ治療はエステで人気のメニューとなっているようです。美容や健康に関する雑誌やインターネットのサイトで、ポラリスによるたるみ改善の広告をよく見かけることがあります。


RFという高周波エネルギーと、ダイオードレーザーを肌にあてることで美容効果を得るというのが、エステで行われるポラリスです。皮膚に負担をかけず、真皮層のコラーゲン分泌量を高めることで保湿力を高め、お肌の代謝をアップさせるという作用があります。


皮膚の働きが活発になることによってリフトアップ効果が得られ、しわやたるみを解消するのです。ポラリスの効果は、肌の引き締めだけではなく、リフトアップや小顔効果、毛穴の開きの改善など、アンチエイジング効果が高い方法でもあります。


ポラリスによるたるみ治療はメスを使わない施術です。値段もそれほど高くなく手軽にできるというのがこのポラリスのメリットといえます。ポラリスでたるみを治療する際のメリットは、顔の広い範囲にできることです。


ヒアルロン酸やコラーゲンをたるみの気になる場所に注射することで、たるみを改善するという美容手術もあります。この方法では注射範囲が局所的なので、顔全体のたるみ治療をすることは不可能です。顔全体を引き締めて、たるみを改善したいのであればポラリスによる治療方法がおすすめです。


スポンサードリンク




ポラリスのたるみ治療のメリット

ポラリスによるたるみ治療のメリットは、たくさんあります。メリットとしてまずあげられるのは、たるみ改善の効果でしょう。ポラリスの効果は顔じゅうに及びますので、何度かに分けて施術を受けていると、だんだんと顔が引き締まってきます。


メスを使わないで治療ができることも、ポラリスのいいところです。短時間で施術が終わりますし、シャワーや洗顔の制限もありません。入院を必要とせず、その日のうちに帰られることも、ポラリスを受ける利点です。


たるみ治療の為とはいえ入院となると、仕事を休まなくてはならない場合もあるので、治療を受けづらくなります。ポラリスのたるみ治療ならば、仕事帰りなどに、ちょっと寄って施術というぐらい気軽にできてしまいます。


短時間で施術ができる為に、人に知られる事なくできる点もメリットのひとつです。美容整形という言葉自体に、ものものしいイメージを抱いているという人もいるようです。ましてや、手術にメスを使うとなれば、ためらってしまうのも自然なことです。


施術にかかる時間はほんの1時間程度、周囲の人に気づかれずにたるみ治療ができるという気軽さがポラリスのいいところです。ポラリスのたるみ治療は他の美容施術に比べて安価であり、1回あたり1万円程度からできることも人気の理由でもあります。



ポラリスのたるみ治療のデメリット

ポラリスのたるみ治療は他の治療方法と同じように、メリットもあればデメリットもあります。ポラリスのたるみ治療におけるデメリットとしては、数週間おきに複数回の治療を受けないと、たるみ改善の効果を実感できないという事です。


肌や身体へのダメージが少なく、たるみを治療できるということが、ポラリスの強みです。そのため、一度の治療で出力の高い光を使うことはありません。ポラリスは、数度に分けて治療を行うことが前提になっているのです。出力を上げたからといって効果がさらに出るようなことは無いそうです。


肌の弱い人に治療をする際、治療方法によっては、やけど等の重大なダメージを与えてしまう事も考えられます。ポラリスの場合は高い出力では無いので安心して治療を受けられます。


ポラリスを受ける時は、カウンセリングも含めると、5回くらいは通う必要があります。もし、ポラリスの治療をしてもらっているエステが遠方にあるなら、毎回行くだけでもとても大変になるでしょう。たるみの治療のためにポラリスを利用するのは、いわば美容治療です。


そのため、炎症が出てしまったという人もいます。インターネットの口コミサイトやランキングサイトなどを利用して、ポラリスの治療を受ける事前にしっかりと情報収集をして信頼のおけるエステサロンを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑