肌を若返らせるためにはどうすればよいか

公開日:  最終更新日:2014/05/05

Pocket

肌の若返りのために欠かせないものと言ったらどんなものがあると思いますか。どんなことに注意をすればよいと思いますか。肌の老化とは、どういう理由で起きるのでしょう。お肌が年齢によって変化する理由は、大別して3つです。

若さを維持するための女性ホルモンが、年齢と共に分泌されづらくなってきます。細胞が酸化するために、体の中で老化を早める物質がつくられやすくなることも挙げられます。長い年月の中で、少しずつ紫外線や化学物質、ストレスや細菌が体にダメージを与え続けていることもあります。

肌の若返りのためには3つの原因を取り除いたり、改善したりすることが肌の若返りには重要と言えるでしょう。若さを保つ成分をたっぷり補給し、体が酸化してしまわないように心がけましょう。ストレスや、外部からの有害な刺激から肌を守ることで、若返り効果が期待できます。

若返り効果があると言われている成分を、食事やサプリメントで補給する事が大事になります。乾燥から肌を守り、しみやしわのないきれいな状態を守るには、保湿にいいコラーゲンやヒアルロン酸を使ったり、レチノールやビタミンCで美肌効果を高めたりします。

お肌の保湿をしっかり行うことや、肌にいい成分を食べ物やサプリで確保することで、若返り効果が期待できます。

スポンサードリンク




肌の若返りに効果があるといえば、コラーゲンとヒアルロン酸が最初に思い浮かぶのではないでしょうか。実際どちらにも美容に効果があり、肌のうるおいに対して効果があります。ただし、ヒアルロン酸やコラーゲンの効果は、間接的なものです。

コラーゲンは細胞を結びつけるたんぱく質にカテゴリーされる物質で、お肌のハリや弾力に関わっているといいます。年をとると人間の肌はコラーゲンが少なくなります。そのため皮膚は乾燥しやすくなり、弾力がなくなってたるみ始めます。

積極的にコラーゲンを取り入れることで、若返り効果が得られます。ヒアルロン酸は、ムコ多糖類と言われる物質の一種であり、体内のいたるところに存在しています。肌の真皮の部分の濃度は特に高くなっています。ヒアルロン酸は、保水力が高く、1グラムで6リットルの水を保持できると言われています。

ヒアルロン酸が欠乏気味になると、肌が乾燥しやすいのも頷けるものでしょう。加齢と共にヒアルロン酸も減っていきますので、お肌の若返りのためにはどこかで補給することが大事です。肌の弾力にはコラーゲンが、肌の保水にはヒアルロン酸が必要とされています。ヒアルロン酸とコラーゲンは、どちらも摂取することで肌の若返り効果を高め、老化から皮膚を守ります。

肌の若返りに効果があるのは、肌の保護保湿成分だけではありません。ライフスタイルも肌の若返りに密接な関わりがあります。寝ている時間とは、体を休め、新しい細胞を作る時間です。美肌にも関係があります。

寝ている最中に、傷付いた肌をきれいな状態にするための新陳代謝がなされているのです。若返り作用を活発にするには、肌のターンオーバーが鍵を握ります。コラーゲンやエラスチンのような肌の若返りを促進する物質や、免疫細胞のような肌を強くする物質も、寝ている時に増加します。

肌のターンオーバーは22時から2時の間に活発になるので肌の若返りのことを考えたら、この時間帯に眠ることが重要です。もし難しいようなら眠れる時間帯に深く眠ることを心がけましょう。肌の若返り効果を求めて睡眠の質をあげるためには、どんな工夫が有効なのでしょうか。

血流をよくすることや、脳を活性化しすぎないことが大事です。液晶やディスプレイの画面を寝る直前に見ないこと、手足の冷え対策をすることです。

食事の改善も、若返り効果があります。体に必要な栄養素を食事からしっかり摂取し、不足分があればサプリメントを使います。体の内部からも、肌の若返りに役立つことをしていきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑