派遣の仕事のメリットとデメリットについて

公開日:  最終更新日:2014/03/19

Pocket

正社員ではなく派遣の仕事をする人が最近増えています。派遣の仕事にはさまざまなメリットがあります。

派遣の仕事は普通のアルバイトに比べると時給は高い傾向にあります。交通費が支給される派遣の仕事も増えています。

どんな仕事をしたいか希望を出すことができますし、1つの企業に縛られずに色々な体験を積むことができます。様々な職種の人と出会うチャンスがありますし、多様な仕事現場を目の当たりにすることが派遣ではできます。

ある程度、職場環境を選べるというのも正社員にはないメリットではないでしょうか。派遣なら、正社員での採用が困難な大企業でも、仕事の場が得られることがあります。派遣社員の場合には正社員のように転勤や仕事の配置転換などはありません。

仕事の範囲も決まっているので派遣社員には会社からの過度な束縛がなく、身動きが取りやすいのもメリットです。時給で給料が支払われるため、働いたぶんは報酬になります。正社員のようにサービス残業を強いられるということもありません。

終業時間になれば帰れることも、派遣で働くメリットです。家の用事がある人などは、両立させやすいワークスタイルです。休日もきちん取得できるし、何か会社で問題があった場合には派遣会社に相談して交渉してもらうことも可能です。

仕事を探す時には、正社員にこだわらずに派遣社員も視野に入れてみることで新しい発見があるかもしれません。

スポンサードリンク



しかし派遣にはデメリットもあるので注意が必要です。正社員で働く場合と一番異なるのは、ボーナスが無いという事です。派遣の仕事をしている限りは、正社員ほどの給料はもらえせん。会社によっては、給料は交通費を含んでいるとするところもあります。


交通費は交通費として支給する企業もありますが、給与の中身をよくチェックすると、時給が減っていて、その分が交通費になっていたりもします。

仕事の範囲が狭く、物足りないと感じる人もいるようです。どんな人でも可能な、簡単な仕事を派遣に割り振り、責任の重い仕事を正社員がすることが多いため、やりがいを感じないという人もいます。

職場で納得できないことが続く時には、派遣会社のコンサルタントに相談するのもひとつの方法です。契約更新されるかどうか不安があるというのも派遣の仕事のデメリットです。1つの会社に何年働き続けていられるかが、派遣は定められています。

今の会社にずっと勤めたいと思っていても、時期がくれば終了になります。今の仕事が終わったら次の見通しが立っているのか、派遣会社に確認してみる必要もあります。少しでも多くの仕事の情報が得られるように派遣会社への登録は複数しておくことをおすすめします。

派遣で働くことは、正社員のように福利厚生や給与での問題はありますが、いい面もあります。自分にとってもっとも好ましいものは何かをよく考えて選びましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑