しわやたるみを解消する美容施術と予防する正しい洗顔

公開日: 

Pocket


しわやたるみを解消する美容施術


しわやたるみを解消したい人は美容外科や美容皮膚科で相談する方法があります。しわやたるみといったお肌の悩みを解消してくれるレーザー光線を利用した専用の美容機器があります。

美容外科や美容皮膚科では、専門知識のある人による施術を受けることができるので安心して利用できます。使用されるレーザー機器についても技術は常に進歩しているので、肌へのダメージも少なくなり、施術後の安静時間も減っています。

施術に使うマシンの違いによっても、お肌への効果は異なります。単にしわやたるみを解消するだけでなく、にきびが悪化した後にできるにきぴ痕の解消効果もあるサーマクールも、美容施術の一つです。

年に2回ほどの施術で、たるみやしわをしっかり解消できるので、忙しい人でも受けやすい方法です。サーマクールには小顔効果もあるので、施術をすると痩せたように見えるのもこのレーザー施術の良い点です。
スポンサードリンク



施術費用は高めなので、もっと手軽に受けたい人は、スキンタイトニングというレーザー施術の方が良いでしょう。

スキンタイトニングは、痛みがほとんどなく、はじめての人や痛みに弱い人でも受けやすいレーザー施術です。スキンタイトニングのメリットは、しわやたるみの解消効果が早い段階から得られることですが、1~2カ月で効果が消えるというデメリットもあります。

美容クリニックで扱っているしみやたるみを目立たなくする施術は、色々なやり方があります。どれにするかを考えて決めるといいでしょう。



しわやたるみを予防するには正しい洗顔を


しわやたるみのないお肌になるためには、普段の正しいスキンケアが効果的です。洗顔やスキンケアはもちろんのこと、マッサージや普段の食事内容にも気を配ることは、肌の健康を維持するために必要なことです。

紫外線量は四季の変化によっても変わりますが、紫外線対策は冬でも雨天時でも行うよう心がけましょう。以前は日焼けした肌は健康的であると見られていましたが、今は紫外線は肌の大敵と見なされています。

紫外線を浴びた肌は老化を促進し、乾燥しやすくなって、肌トラブルを引き起こすと言われています。紫外線を浴びることによって起きる肌の乾燥や色素沈着が原因で、肌の老化が進んでしまいます。

紫外線による肌の乾燥をガードするためには、日々の洗顔と保湿ケアで、皮膚の失われた水分を補うことが肝心になります。洗顔方法で気をつけることはまず、クレンジング剤を手に取り、優しくゆっくりと肌の上を撫でるようにすることです。

泡を皮膚の上で転がすような感覚で、皮膚を指で摩擦しないように注意をしながら、手早く洗うようにするといいでしょう。

必ず水を使うのもポイントで、お湯では顔の皮脂が剥がれすぎて、肌が乾燥しやすくなり、かえってしわやたるみの原因になります。顔を洗い終わったら、化粧水をコットンに含ませるか、手のひらに乗せて、たっぷりと皮膚に与えましょう。

この洗顔方法によって、紫外線で奪われた水分を肌に与えて、閉じ込めることが出来るようになり、しわやたるみの対策に役立ちます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑