リバウンドとホメオスタシス ダイエット時のたんぱく質

公開日: 

Pocket

ee6046d67cf5bce357dd735b84676fa1_s

リバウンドしない方法について


ダイエットをしても、リバウンドをしない方法とはどのようなものでしょう。リバウンドは、ダイエットとワンセットで考えるものという人がいるくらい、ダイエットを阻む存在となっています。

ダイエット時に必ずリバウンドしない方法があるとは言えませんが、リバウンド予防になるダイエットはあります。リバウンドしない方法について説明する前に、なぜリバウンドするのかについて理解しておく必要があります。

人間の体には、ホメオスタシスという、身体の状態を一定に保とうとする機能が備わっています。遭難など深刻な状態に身体を守るために機能します。ホメオスタシスが機能するかどうかは意識で調整はできず、身体が勝手に行うようになっています。

わずかでも摂取出来るカロリーがあると、使わずに体内に蓄積しておこうとします。不必要に使わないようにするわけです。
スポンサードリンク



ダイエットの際に、リバウンドしない方法を模索するためには、ホメオスタシスが働かないように配慮しながらダイエットをするにはどうするかを考えることが必要になってくるわけです。多くの場合、ダイエットのためにカロリー制限をする傾向があります。

しかし、こんにゃくや海草ばかりで低カロリーの食事をしたり、食事の量自体を減らすダイエットは注意点があります。極端な食事制限をすると、体は緊急事態と認識してこのホメオスタシスの機能のスイッチが自動的に入ってしまうわけです。

うまく体重を減らすことができても、リバウンドが起きては元の木阿弥というものです。何をするとホメオスタシスが活発になるかを知ることで、リバウンドしない方法で体重を減らしていくために必要なことがわかるようになります。


ホメオスタシスとリバウンドしない方法


ダイエット時に、リバウンドしない方法にはどんなやり方があるでしょうか。海草やきのこなど、カロリーが低い食材だけで料理をしたり、食事の量を急に減らすようなダイエットをすると、リバウンドが発生しやすくなるようです。

頻繁に体重を計り、今日は増えた、今日は減ったとしきりに気にすることは、ダイエット時にはありがちです。体重が一時的に1キロ減少したとしても、ダイエットに成功していることにはなりません。

単に食べた量が少なかったり、あとは水分によってこれぐらいの体重は増減するものなのです。1㎏減った体重が1㎏増えたからといって、リバウンドが起きたと考えることも正しくはありません。

もしもダイエットをリバウンドしない方法で行いたいというなら、より長い目で見てプランを立てることです。リバウンドしない方法は幾つかありますが、日々のちょっとした体重変化を気にしすぎないこと、栄養の偏りのない食事をとることです。

短い期間でダイエットをしようとすると、リバウンドのリスクが上がります。数カ月単位でダイエットをすることで、リバウンドしない方法でダイエットをすることが可能になるといいます。

いくらダイエットといっても、脂肪分を全くとらないような食事をしていると、体に最低限必要な脂も欠乏するようになります。体に必要な栄養素が不足すると、髪ががさがさになったり、肌トラブルの原因にもなりますので、やりすぎないようにしましょう。

体にダメージが及ぶようなダイエットは、健康を損なうばかりでなく、リバウンドもしやすくなります。リバウンドしない方法のため、極端なダイエットは避けましょう。


たんぱく質とリバウンドしない方法について


リバウンドをしない方法でダイエットを成功させるためには、食事量を減らしすぎないことに注意をすることです。健康を阻害するほど食事を減らすと、一時的には体重が減らせるかもしれませんが、いずれリバウンドが発生します。

ダイエットをやりとげ、かつリバウンドしない方法とは、たんぱく質の欠乏しないよう食生活に気を使うことが重要です。たんぱく質というのは、筋肉を作るときに必要な栄養素です。

ダイエットのためにせっせと筋トレをしていても、たんぱく質が体内で欠乏していて筋肉が新しくつくれなければ、ダイエット向きの体質になるのも大変です。体内に一定量のたんぱく質がなければ筋肉は増えずに、減る一杯です。

体重を減らすため、野菜のサラダだけで偏った食事をしているという人もいます。ダイエットのためとはいえ、サラダだけで健康維持ができるようなことはありません。

たんぱく質も体が必要としているだけ摂取することが、ダイエットを成功させるためには大事です。リバウンドしない方法で食事をするためには、質のいいたんぱく質を含む、カロリーの低い食材を選びましょう。

納豆、豆腐、鶏ささみなどを積極的に食材として用いるようにします。たんぱく質の不足は、リバウンドを招きやすくなるので、食事内容の栄養バランスには特に気を配りましょう。ビタミンは肌にいい栄養素であり、カルシウムは丈夫な骨をつくります。

野菜だけでは健康的な体ではいられないのが人体です。極端なカロリー制限はせず、体に必要な栄養を確保することが、リバウンドしない方法でダイエットをするコツです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑