母の日のプレゼント保育園の息子から手作りのスカートを贈られ心から嬉しかった(涙)

公開日: 

Pocket

ea8f1e9fdc4c798125c154f5fdc53029_s
心のこもった手作りの贈り物は涙が出るくらい嬉しいですね。
保育園の息子から何日もかけて作った手作りの「母の日のプレゼント」をもらって本当にうれしかった心に残る母の日の思い出の体験談です。

お母さんのパンツスタイルしか見てない保育園の息子


私の息子は、現在小学校1年生です。おととしの年中さんだった時の母の日の出来事です。私は、仕事柄、いつもパンツスタイルです。パンツスタイルといえば、聞こえはいいのですが、ほぼ、ジーンズといったようなカジュアルなパンツばかりはいていてました。

そんな事から、持っている服もカジュアルなものが多く、普段の休日もジーンズばかり。スカートをはきたいなとも思うのですが、パンツをはくことの方が圧倒的に多いので、もったいないという気持ちが優先されて、パンツばかり買っていました。

ある時、息子が新聞紙や広告を使って、何かを一生懸命作っていました。
もともと、工作が大好きで、いつも段ボールや空き箱を使って、何かを作っていたので、全く気にも留めていませんでした。

今回は、セロハンテープや折り紙をふんだんに使っているようです。しかも、いつもに比べて、かなり大作のようです。かなり、集中して作っていました。そして、1日では完成しきれなかったみたいで、「ママ、絶対に見ないでね」と言って、その作り途中の物を何やら隠しています。

見ないでと言われると、見たくなってしまうのが人の心理です。息子が寝た後、こっそりとのぞいてしまいました。見ると、紙で作った大きな袋のようなものがありました。見ただけでは、何を作っているのかちょっとよくわかりません。

でも、見ないでと言われていたので、何を作っているかも聞く事ができず、その袋はそのまま、元に戻しておきました。その次の日も保育園から帰ると、昨日の続きで何かを一生懸命作っています。今回の作品は、かなり日数をかけて作っているようでした。


スポンサードリンク



保育園の息子から手作りの母の日プレゼント


そして、母の日の事です。
前日に保育園で作ってきたペンたてを母の日の贈り物としてもらっていました。私の顔が紙粘土で作られていて、とてもかわいいものでした。保育園でのプレゼントがあったので、他の物は予想していませんでした。

でも、息子はあるプレゼントを用意してくれていたのです。それが、あの何日か、かけて作っていた大作だったのです。ゴソゴソと何かを引っ張り出してきて、「母の日のプレゼントだよ」と渡されました。

紙でできた大きな袋のようなものに折り紙でたくさん飾りがついていました。何だか、よくわからなかったので、悪いなと思いながら、聞いてみました。すると、なんと「スカート」を作ってくれていたのです。

確かに、形は、スカートになっています。「ママ、スカート、買えないのかと思って」と一言。息子は、しっかりと毎日の服装を見ていたようです。ビックリすると同時に、すごく嬉しくて、ちょっと涙ぐんでしまいました。何も考えていないようで、私の事をしっかりと思ってくれていた事に感動してしまいました。

そのスカートは、サイズなどが合っていなかったので、はいてみることは出来なかったのですが、今でも大切にしまってあります。愛する息子からの手作りの母の日のプレゼントは本当にサプライズで嬉しかったです。息子を育ててきて、本当に良かったなと感じた1日でした。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑