食費の節約術スーパーでの買い物編|新生活・一人暮らしの方必見!

公開日: 

Pocket

114ba088787d6fb4e40c71db274744d3_s
一人暮らしをして初めて、限られた予算の中で生活をしていくことはなかなか簡単ではない事が分かるでしょう。なるべく倹約をして貯金を増やしたりしていきたい新社会人や学生さんに節約のコツをお教えしようと思います。

食費で節約 スーパーの投げ売りを狙う生鮮食品


スーパーで買い物をするときに、閉店間近になると生鮮食料品などは一気に投げ売りを始めることが多いです。この場合特に肉や魚を指します。時間的には夕方5時ぐらいから6時に始まることが多いです。閉店時間が迫れば迫るほど割引率が上がっていきます。スーパーによってもその時間は多少違ってきますので自宅近くの店舗が何時ぐらいから割引が始まるのかをチェックしておくと便利です。

生鮮食料品というのは、鮮度の点から言っても翌日に持ち越せないものがほとんどなので、こういった大幅割引をしてでも当日中に売り切ってしまいたいという店側の思惑をうまく利用して倹約ができるのですからこれを利用しない手はありません。

スポンサードリンク


スーパー買い物節約術はお惣菜コーナーも狙い目

また生鮮食料品意外にも注目したいのが、お惣菜コーナーです。お惣菜もやはり翌日まで持ち越すのは難しいものが多いでしょう。割引されたお惣菜の数々は一人暮らしにとっては非常に便利で魅力あるものだと思います。例えば煮物を作ろうと思っても一人暮らしの分量でしたら必要量はたかがしれていますが、ごく少量を作るためにも材料は丸ごとの野菜を買わなければなりませんが、お惣菜ならあらかじめ小分けされているので必要量だけが購入できるので非常に経済的でもあるのです。ですからお惣菜の割引をうまく活用すれば栄養的にもバランスが取れた食生活の大きな助けになることは間違いありません。

スーパー以外ではデパ地下も食費は節約できる


また、こういった夕方からの投げ売りは、一般的なスーパーだけでなくデパートの地下食料品街、いわゆるデパ地下にある精肉売り場や鮮魚売り場、そして惣菜売り場でも行われています。普通はデパートに入店しているこういったお店は高額なのではないかと思われていますが、実際には意外にも高品質のものが驚くような割引価格で販売されることが多いので新社会人でも十分に手がとどくものが多いので会社帰りにでも立ち寄ってぜひ掘り出し物をチェックしてみてください。

さいごに

スーパーの閉店間際がお買い得商品が目白押しなのは、もうお分かりになったと思いますが会社からの帰宅時間が、投げ売り時間に間に合わないことが多い場合には、買い物を週末かもしくは仕事が休みの日を狙って閉店間際の買い物に出かけると良いでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑