乾燥肌で顔が痛くて気になり人付き合いもままならない35歳主婦

公開日:  最終更新日:2016/03/25

Pocket

敏感肌で乾燥肌のおかげで顔がつっぱり痛みを感じている35歳主婦の体験談です。洗顔後の顔がつっぱり痛みが長時間続く感じで年中保湿クリームが手放せない状態です。その乾燥肌が気になって、しかたなく人付き合いも思うようにならず、困っているようです。

65bdaefb75fee6b9bf0a6bdf9b3a564f_s

乾燥肌で洗顔後のつっぱった感じが長時間続く

この間は本当にすみませんでした。せっかく見かけて声をかけてもらったのに、お茶もご一緒できずにそそくさと帰ってしまったのにはわけがあるんです。実はこの季節、私にとっては鬼門なんです。外出して何時間かすると、乾燥肌のせいで顔がひりひりピリピリ、痛くて仕方がないんです。先日もそのせいで、どうしても帰宅せざるを得なかったんです。ごめんなさい。

今まで誰にも言っていなかったんですが、この乾燥肌…私の場合は敏感肌による部分もあるのですが、これが苦痛で仕方がありません。よく、洗顔後に顔がつっぱると言う人がいますよね。私の乾燥肌の痛みというのはちょうどあんな感じで、でも長く続くのです。
スポンサードリンク



保湿クリームのバリア機能は数時間しかもたない

いつも外出前に、クリームを重ねづけした上で化粧下地をつけ、軽くおしろいをはたくくらいのナチュラルメイクしかしないのですが、クリームのバリア効果を感じるのはだいたい3時間が限度です。

それ以降になると、まず唇、そして頬のあたりから目元と言う風に、「ああ、乾いて来たな…」と感じてしまいます。ひりひり、ピリピリという感覚が、どんどん顔中に広がって行くんです!(ちょっとホラーですよね。)というわけで、外出は3時間までに限るか、あとは思い切って外出先で化粧直しならぬ保湿直しをしてしまっています。

実はお手洗いなどで、携帯したクリームを塗ってしまっているんです。唇にいたっては、もう1時間に一度の塗り直し。リップクリーム一本が、2週間ももちません。

30歳を超えてから乾燥肌がさらにひどくなる

20代の頃はここまでひどくはなかったのですが、30を越えたあたりから年々、乾燥肌のレベルが上がってきている気がするんです。保湿度の高い、こっくりした濃いめのクリームを使ったり、化粧水や美容液も保湿に特化したものを使っています。

また、夜は数日に一回の割合で、眠る前に美容オイルを塗ったりもしています。あんまり効果がないような気もするんですが、これでもケアを欠かしてしまうと乾燥の度合いが段違いに変わってしまいます。

あとはひたすら、梅雨がきて夏に入るのを待つばかりです。と言っても、春先の花粉症最高潮の頃ですとか、夏場でもクーラーの乾燥しているところはとってもキツイんです…。

保湿クリームが年中手放せない

以前、油断していたら電車の中で恐ろしいほどに乾燥してしまったことがあるんです。降りるわけにもいかないし、長距離移動があれほどきついと思ったことはありません!というわけで、私は年中保湿クリームをバッグに入れているんです。

そう、だから私っていつもバッグが大きいんですよ(笑)。こんな風にしてこまごまとした持ち物が多いのが習慣になってしまっているので、たとえ近場へ出かける場合でも、小さなハンドバッグとか絶対に無理です。かわいいバッグ、内心憧れます…。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑