便秘解消に食べ物 ヨーグルトは効果なし?スーパーで買えるものは?

公開日:  最終更新日:2016/01/27

Pocket

便秘解消に良い食べ物といわれてヨーグルトを毎日食べているけど、全く解消しないということはありませんか。便秘にも種類があり、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が効かないタイプの便秘もあるようです。



ヨーグルトを食べても便秘が解消しないのはなぜ


ヨーグルト20110120-00005019-r25-001-1103-view
ヨーグルトは便秘解消に良い食べ物として広く知られています。一方、ヨーグルトを食べても便秘が解消しない人がいます。ヨーグルトが効かない人はもしかしたら乳酸菌が効かないタイプの便秘かもしれません。

便秘には種類があります。


弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)


腸のぜん動運動が弱まることが原因で起こる便秘です。


痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)


腸のぜん動運動が強すぎておこる便秘が痙攣性便秘です。

ストレスが原因で痙攣性便秘になる人が多いです。


直腸性便秘


便がたまっても便意を感じないタイプの便秘です。

便意を我慢しているうちにトイレに行きたいという感覚がだんだんとなくなってしまうタイプの便秘です。

例えば、トイレに行くのが恥ずかしいという環境で生活している方に多く見られます。


乳酸菌が効かない便秘は


弛緩性便秘は乳酸菌が効果があるとされています。しかし、痙攣性便秘と直腸性便秘は乳酸菌はあまり効果がないと言われています。



スーパーで買える便秘解消効果のある食べ物


納豆


食物繊維がたくさん含まれていて腸の善玉菌を増やす効果もあるので便秘解消によい。

バナナ


バナナには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれています。

熟していない青いバナナのほうが効果的とされています。

オリーブオイル


オリーブオイルに含まれているオレイン酸は腸のぜん動運動を活発にさせる働きがある。
朝に、大さじ1杯摂ると良いとされています。

その他の食物繊維を多く含む食べ物


海藻類(かわめ・ひじき)

いも類(さつまいも・山芋)

野菜類(ごぼう・たけのこ・れんこん)

豆類(あずき・大豆)

その他(こんにゃく・オールブラウン・おから)



水溶性食物繊維と不溶性食物繊維


水溶性食物繊維は便を柔らかくし出やすくする効果があります。

不溶性食物繊維は、文字通り水に溶けないもので水分を吸収します。

水分を吸収して便の量を増やしてぜん動運動を促進する働きがあります。

便秘には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く摂ることが重要と言われています。


食物繊維を食べても便秘に効果がない場合は


残便感がある場合


直腸瘤は女性に多いのですが出産のために直腸の壁が弱って起きるようです。
この場合は食物繊維を多く含む食材を食べても効果はありません。
疑いのある場合は病院で相談されたほうが良いでしょう。


まとめ


日本人の3人に1人が便秘とも言われています。
便秘はあまり人前で言えるものではありませんし、お腹が張った感じで不快ですね。
便秘解消に少しでも役立つと幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑