チアシードの栄養価と食べ方 ダイエット効果と副作用は?

公開日: 

Pocket

最近チアシードが栄養価が高く水分をたくさん吸収することから置き換えダイエットの食材として使われることも多いようです。チアシードの栄養価はどれくらいでダイエット効果はあるのでしょうか。



チアシードの栄養価は


チアシードは元々中南米の国で常用食とされていたものです。見た目はゴマと似ている。

チアシード100g中に含まれる栄養素

カルシウム700mg
カリウム 700mg
食物繊維 37.9g
タンパク質  20g
鉄分    7.7g
オメガ3脂肪酸17g
必須アミノ酸をすべて含んでいる

他の食材と比較してみると

マグネシウムはブロッコリーの5倍
オメガ3脂肪酸は鮭の8倍
カルシウムは牛乳の6倍
鉄分はほうれん草の3倍
食物繊維はオーツ麦の3倍

このようにとにかく栄養価が高いのです。



チアシードのダイエット効果と食べ方


チアシードは水分をよく吸収しますので置き換えダイエットの食材として使われているようです。

これは最近テレビである女優がダイエット企画でチアシードを置き換えダイエットの食材としてダイエットに挑戦したことで一気に広まったようです。


チアシード大さじ1杯を容器に入れ大さじ10~14杯の水を入れると水分を吸収して膨張します。そして、ゼリー状になります。そして食べます。グルコマンナンを同じですね。
満腹感があるのでこれを1食分とすると1日の摂取カロリーが少なくなるということです。


大さじ1杯は12gです。チアシード100gは534キロカロリーもあります。
1日の摂取量を守りましょう。

534キロカロリーといえばご飯お茶碗に2杯に相当します。置き換えダイエットに使用すると言っても大さじ1杯は64キロカロリー程度です。この程度でしたらカロリーの摂り過ぎにはならないですが。



チアシードの副作用は


チアシードに副作用はあるの?とよく聞かれる方が多いようですがチアシードは植物の種子なので「副作用」という言葉は適切でないですね。

副作用というのは医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般のことをいいますので。

では何か危険性はあるのでしょうか。

食物繊維が豊富なので食べ過ぎによって下痢を起こす。

食物アレルギー

食べる前に水分を含ませずに食べると胃の中の水分を吸収して膨張し腹痛を起こす。

などが考えられます。



まとめ


いかがでしょうか。チアシードはスーパーフードと言っても過言ではないですね。
有名な人ではアリウッドセレブのミランダ・カーさんもお気に入りのようです。
日本ではモデルのマギーさんや道端アンジェリカさんも食べれられているようですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑