乾燥肌 粉吹き状態を治す食べ物と乾燥肌に悪い食べ物とは

公開日: 

Pocket

秋から冬にかけて乾燥肌で困っていませんか。腕や足が粉吹き状態になり見た目も悪い。保湿クリームを塗っても時間が経つとまた粉吹き状態になってしまう。乾燥肌に良いとされる食べ物と悪い食べ物を紹介します。



乾燥肌に良い食べ物は



乾燥肌を治すにはセラミドを多く含んだ食品とビタミンA・B群・C・Eを多く含んだ食品と脂質・たんぱく質を含んだ食品をバランスよく食べる必要があります。


セラミドは人間の皮膚には角質層というのがありその中に細胞がたくさんあるのですがその細胞間にある水分や油分のことで細胞間脂質の約半分を占めます。それが肌のうるおいと言われているものです。外からの刺激に対して肌を守っているバリア機能を果たしています。セラミドが不足すると潤いを失った状態となり乾燥したようになります。


セラミドを多く含んでいる食品


大豆
小麦
ヨーグルト
ほうれん草
胚芽米
などに含まれています。
これらを食べるとセラミド不足が補えます。

ビタミン類



表皮の下に真皮がありコラーゲンが主成分です。潤いを維持するためにはビタミンA・B群・C・Eが必要なのです。


○ビタミンAを多く含んだ食品
レバー
うなぎ
納豆
にんじん
ほうれん草
トマト
かぼちゃ
玄米
豚肉
アーモンド

牛乳
青魚


○ビタミンB群を多く含んだ食品:豚肉・大豆・レバー
○ビタミンCを多く含んだ食品:レモン・キウイ・アセロラ・ピーマン
○ビタミンEを多く含んだ食品:アーモンド・抹茶


脂質・タンパク質


脂質は植物油、ごま、アーモンド、ピーナツ類に多く含まれています

タンパク質は牛肉、豚肉、鶏肉や魚、大豆、牛乳などの乳製品に多く含まれています。

これらの食品をバランスよく食べると良いです。


乾燥肌に悪い食べ物



食品添加物を多く含んだインスタント食品

清涼飲料水は糖分を多く含んでいます。そして糖分はビタミン類を消費してしまうのです。

辛い食べ物、コーヒーなどカフェインを含んだもの

体を冷やす冷たい食べ物や飲み物


体の外から乾燥肌対策をする


肌に直接潤いを補う化粧水、乳液、美容液、保湿クリームを使う。

加湿器を使う。


乾燥肌の人がよくなる粉吹き状態はなぜなる?


肌がカサカサになり白い粉を吹いたような状態になることがありますね。これは一体何なのでしょうか。

粉吹き状態は肌の角質が剥がれかけて肌にまだ付いている状態で白い粉のように見えてしまうのです。これは空気が乾燥していて乾燥肌になってしまって本来剥がれ落ちる角質がきれいに剥がれ落ちていないのでそのように見えます。

これを防ぐには保湿クリームを塗ってマッサージをすることによって防ぐことができます。
保湿クリームを塗るタイミングですが洗顔後や入浴後すぐにしましょう。

角質が剥がれ落ちる排出作用には代謝をよくすることも考える必要がありそのためにはニンニクやしょうが、玉ねぎなどの食物が有効と言われています。


さいごに


いかがでしたか。乾燥肌を内側から治すにはセラミドやビタミン類を多く含んでいる食材や、脂質、タンパク質を多く含んだ食材もバランスよく食べることで乾燥肌にとって食べると良くないものが食品添加物を含んだインスタント食品や清涼飲料水です。
これらが体の内側からの乾燥肌対策になります。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • NEW ENTRY

  • Views

  • カテゴリー

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑